お客様インタビュー

自社システムの構築不要。
導入しやすい費用感で会員管理を実現!
バリエーション豊富なコンテンツ配信で会員の満足度もアップ

新大人総研のチーフブッカー、吉村昌幸様

株式会社新大人総研
チーフブッカー/吉村昌幸 様

株式会社新大人総研

年を重ねるごとに前向きな意識を持つ中高年世代を「新大人世代」と名付け、マーケティング、キャスティング、コミュニティ運営を行われている株式会社新大人総研。コミュニティの「BLANC(ブラン)」を運営している吉村昌幸さんにお話を伺いました。
LINEでは詳細なセグメント配信が出来ず、年代別のお仕事の紹介を行うのは困難です。Linyを導入することで、会員情報の取得・管理が実現し、オープンにしたくない案件情報も適切に配信することが出来るようになりました。

課題

  • 年代別にセグメント配信ができない
  • 一からシステムを構築するとコストがかかる
  • LINEに友だちが追加されてもアクションがない限り把握できない

Linyが解決

  • 取得した顧客情報に基づいてセグメント配信ができる
  • 導入しやすい初期費用/価格設定
  • 友だちが追加されたタイミングで管理画面に表示される

Linyの初期費用や価格感と顧客に合わせた情報配信を可能にする機能が決め手に

会食の様子

新大人総研が運営する「BLANC」は40代以上の女性限定のコミュニティ。LINEで会員登録をした方に、イベントの紹介や新商品のアンケート依頼などを行っています。 プレミアム会員の方々には、TVメディアなどのモデル案件のご紹介を行うなど、40代以上の女性の「社会的接点」を提供するコミュニケーションプラットフォームです。

LINEの導入と運用上の課題

LINE@(現:LINE公式アカウント)を導入した経緯を教えてください。

会社を立ち上げてすぐ、コミュニティを運営するにあたり、40代以上の会員の方々を抱える器が必要になりました。色々と便利なツールが揃っている時代なので、従来のメールではなく、LINE@を使ってみようか、という話になり、導入したのが始まりです。 LINE@でしばらく運用していましたが、どうしても年代別のセグメント配信ができなかったんです。モデルのお仕事は、40代、50代、60代、70代の人、など年代によって人を募集する場合があります。 LINE@でも属性別の配信が一部出来る(*)のですが、50才以上は一つにまとめられているため、詳細なセグメント配信ができなかったんですね。

*LINE公式アカウントでも決められた数種類の「みなし属性」で配信先を絞り込むことは可能。

それがずっと懸念でした。関係ない人に関係ないメッセージを配信してしまうので、どうにかセグメント配信ができないかと考えました。調べたところLinyのシステムを見つけ、セグメント配信ができるんじゃないか?と思い、導入に至りました。

Linyに決めた理由

他のツールとも比較されたのでしょうか?

他社のツールは見てないんです。1からシステムを構築するか、それともLinyのようなシステムを導入するかの二択でした。その時は会員数が300人ほどで、まだ独自のシステムまでは必要ないと考えました。 Linyの初期費用や価格感がよかったので、こちらの導入を決めました。

料金プランはこちら

Linyの使い方について

Linyをどのように使っていますか?

まず、友だち追加のタイミングで回答フォームを利用して、年齢やお住まいに関する質問を投げかけ、会員情報を取得しています。

回答フォーム
  • 回答フォーム機能を利用して、LINE内で会員登録を実施。

テレビのお仕事のキャスティングなどでも、回答フォームを使っています。回答フォームに回答いただければ、その情報をそのままエクセルに落とし込めるのがすごく便利なので、お仕事関連は回答フォームを活用していますね。

*Linyの機能には、アンケートを作成できる回答フォーム機能がある。友だちの回答内容は、csvでダウロードしてエクセルで管理したり、Google Spread Sheetと連携させて確認することが可能。

会員の方々が企画されているイベント情報もお知らせしているで、そのイベントのサイトやfacebookページのURLを配信したりもしています。

会員の方々にも、「すごく見やすくなったね!」という風に言ってもらえた

Liny導入の効果とお客様の声

Linyを導入してどのような効果がありましたか?

やっぱり一番いいのがセグメント配信です。無駄な情報を配信しなくても良い。本当に求めている人にその情報を届けられるというのが、一番良い点だと思います。
それに、従来のLINE@だと文章がメインになっていました。それでは血が通ったやり取りができないというか、一生懸命文章を作っても、どうしても文字だけでは見にくいんですよね。
Linyのカルーセル*や、画像入りの回答フォームなどがとても作りやすいんです。

*文字と画像を組み合わせて複数のカード型のパネルが作成出来る機能

会員の方々にも、「すごく見やすくなったね!」という風に言ってもらえて、導入して本当によかったと思います。

Liny導入で会員数が増加!

Linyによるその他の変化はありましたか?

LINE@では友だちが追加されても、友だちからアクションがなければ管理画面で見れませんでした。Linyになると、LINEの友だちになってくれた時点で、友だちが1人追加されたというのがわかります。*

Linyでは友だちになったタイミングで、管理画面で名前とプロフィールが確認でき、配信や1対1トークも可能。

また、入ってきたタイミングで、質問項目を投げかけることで、友だち1人1人に対して「〇〇地域の人だ、△△歳の人だ」というのが確認できます。 今までは正直、「どのような方かわからない人には届けたくない情報」もありました。Linyにすることで、地域や年齢も管理できるようになりますので、安心して情報をお届けできます。 弊社の場合、SNSや自社Webメディアも運営していまして、BLANCのLINE友だち追加ボタンを各所に設置しています。 友だちの情報が管理できる為、色々な場所にLINEのお友だちになるボタンを設置することができるようになりました。全国、北海道から沖縄まで、40代以上の色々な年代の女性が入ってきてくださるのが、目で見てわかります。 それによって、おかげさまで会員数も増えてきているので、本当に導入してよかったと思います。

これからのLiny活用について

今後Linyを使って取り組みたいことはありますか?

今後は会員さんたちによる積極的なアクションが増えるように活用していきたいと思っています。こちらからの配信だけではなくて、会員さんが自ら「LINEが今どんな感じかな?」と思って見にきてもらえるような仕組みを構築していきたいと思っています。具体的にはこれから考えないといけないですけどね。

Linyの3つのポイント

顧客情報の収集・管理が簡単
友だちの情報を「顧客情報」としてLiny内で管理可能
回答フォームの内容はエクセルやスプレッドシートで確認出来る
スプレッドシート連携について
配信コンテンツのバリエーションが豊富
テキストだけでなく画像や回答フォームを組み合わせて配信
コンテンツの豊かさで友だちの満足度もアップ
様々な配信コンテンツについて
「まずは使ってみる!」で始めやすい料金プラン
皆さんに使い勝手を試して欲しいという想いから、導入しやすい料金でご提供
料金プランはこちら
新大人総研

「シニアをアップデートし、感動をうみだす」をミッションに、従来のシニア観とは大きく異なる「成熟した中高年生活者」を新大人世代と名付け、マーケティング、キャスティング、コミュニティ運営などのサービスを展開しています。新たな大人文化の創造と新大人市場の活性化により、より良い日本の未来を目指しています。

お客様インタビュートップへ戻る

導入実績

\導入実績3500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

今すぐ問い合わせる

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。