活用支援サービス

LINEのビジネス活用を加速させるLinyの活用支援サービスをご紹介します

Liny初期構築パッケージ

Liny初期構築パッケージのイメージ図

Liny導入後、配信メッセージやセグメント方法の構築。シナリオやリッチメニューの作り込みなどを行う必要があります。Liny初期構築パッケージでは、Linyに精通したエキスパートがあなたの代わりに初期の作り込みを行うプランです。

貴社の要望を丁寧にヒアリングし、LINEのビジネス活用を貴社のリソースを使わずに加速させることができます。人手が足りない…なるべくすぐにLiny運用をスタートしたい…という方に選ばれています。

リッチメニュー
制作代行サービス

リッチメニュー制作代行サービスのイメージ図

リッチメニューとはトークルームのキーボードエリアにアカウント独自のメニューを展開出来る機能です。リッチメニューを作り込むことで、LINEのトーク画面内にアプリのような機能を追加することもでき、Linyを運用して成果を出している半分以上の企業がリッチメニューの作り込みをしています。

社内にデザイナーがいない…できれば詳しい人に丸投げしたい…という方のために、Linyに精通した制作のプロがあなたの代わりに効果の出るリッチメニューの提案や制作を行います。

導入実績

\導入実績3500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

今すぐ問い合わせる

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。