LINE公式アカウント使い方 LINE公式アカウント基礎知識 LINE公式アカウント運用ノウハウ

LINE公式アカウントを検索結果に表示させる方法

LINE公式アカウントを友だち追加してもらう方法に、「LINE内で検索してアカウントを見つけてもらう」というものがあります。

ただし、LINE内の検索結果に表示させるためには、いくつか設定などが必要です。この記事では、まだ友だちになっていないユーザーに対して、LINE内の検索結果に表示させる方法をご紹介します。

LINE公式アカウントの3つの検索方法

まだ友だちになっていないユーザーがLINE内で公式アカウントを検索する方法は、大きく分けて3つあります。

  1. IDで検索する
  2. アカウント名で検索する
  3. キーワードで検索する

友だちは、この3つの検索方法を利用して、LINE公式アカウントを探すことが可能です。

IDで検索する場合

LINEアプリを開き、「ホーム」や「トーク」などの検索ボックスに、IDを入力して検索してもらいます。IDは、「@xxxxxxxx」のように、@ から始まる数字とアルファベットの組み合わせです。@も忘れずに入れましょう!

スマホでID検索

検索ボックスにIDを入力し、「公式アカウント」のタブにスライドすると、IDに合致したLINE公式アカウントが表示される

自分が運用しているLINE公式アカウントのIDの調べ方

友だちにIDで検索してもらうためには、自分のLINE公式アカウントのIDを伝える必要があります。

IDは、WEB版(管理画面:LINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGER)もしくはアプリ版を開き、アカウントを選択した後、ホーム画面から確認出来ます。

【WEB版】

WEB版ID確認

【アプリ版】

アプリ版ID確認

「もっと友だちに伝えやすいIDは無い?」ーープレミアムIDがあります

通常IDは、ランダムな英数字が割り振られます。例えば、@243daquu のようなものです。
これを、@+指定文字列 にすることができます。自社のサービスや店舗名を利用することが多いでしょう。例えば、「サロンリニー」という店舗名の場合は、@salon_liny のように指定します。こちらは、年額料金がかかってきて、1,200円(税別)となります。友だちが検索しやすくなりますよ。

プレミアムID

引用:https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

アカウント名で検索する場合

アカウント名で検索する場合も、ID検索と同様、LINE内の検索ボックスにアカウント名を入力して検索します。

アカウント名で検索

検索ボックスに「ファミリーマート」と入力して検索。「ファミリーマート」のキーワードが入ったアカウント名が表示される

検索結果に表示させる設定

アカウント名で検索してもらい、検索結果に表示するためには2つの条件を満たす必要があります。

  1. 認証済みアカウントにすること
  2. 検索結果での表示設定を「表示」にすること

です。未承認アカウントでは検索結果に表示させることが出来ないため、ご注意ください。

認証済みアカウントにするには?

LINE公式アカウントには、誰でもすぐに開設できる「未認証アカウント」と、LINE社の審査を通過した「認証済みアカウント」があります。

「認証済みアカウント」はLINE社が規定する審査に合格したアカウントで、認証済みバッチの付与や、LINEアプリ内の検索結果に表示されるメリットがあります。

「未認証アカウント」は審査が行われないアカウントで、認証バッチの付与やLINEアプリ内検索は利用できませんが、個人や法人を問わず取得ができるという特徴があります。

承認済み/未承認

引用:https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190726/

 

ステップ1:「認証済みアカウント」を申請する場合には、LINE社が公開している注意点を確認し、申請できることを確認します。

LINE公式アカウントの審査とは|認証済アカウント申請時の注意点

ステップ2:LINE公式アカウントの管理画面 > 「歯車マーク」(設定)> アカウント設定  > 情報の公開 > アカウント認証をリクエスト をクリックします。

認証リクエスト

アプリ版の方は、こちらで認証申請の方法をご確認ください。

ステップ3:必要な入力項目を全て埋めて申請する。

(審査結果は、2020年8月19日現在、多数の申し込みがあり1ヶ月以上かかる場合もあるとのことです。問い合わせしても審査状況の詳細は回答いただけないため、気長に待ちましょう。)

検索結果での表示設定を「表示」にするには?

アカウントが認証済みになってからの設定になります。

認証済みになると、認証リクエストを送った画面、

LINE公式アカウントの管理画面 > 「歯車マーク」(設定)> アカウント設定  > 情報の公開 と進んでいった先の画面に、

「検索結果での表示」を選択する箇所が出てくるので「表示」を選びます。これで設定完了です!

検索結果での表示

引用:https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/tutorial/step5/

 

キーワードで検索する場合

キーワードで検索する場合も、IDやアカウント名検索と同様、LINE内の検索ボックスにキーワードを入力して検索します。

例えば、「カフェ 渋谷」と検索した場合は、アカウント名や店舗情報、ステータスメッセージなどにキーワードが含まれているアカウントが表示されます。

キーワード検索

キーワードの検索結果に表示させる方法

アカウント名での検索結果に表示させるための方法と同様で、

  1. 認証済みアカウントにすること
  2. 検索結果での表示設定を「表示」にすること

が前提となります。

その上で、友だちが検索しそうなキーワードを考えて、

  • アカウント名
  • ステータスメッセージ
  • 位置情報

などにキーワードを盛り込んでいきましょう。検索結果に表示されやすくなります。

キーワードの追加

「アカウント名」「ステータスメッセージ」などにキーワードを入れ、「位置情報」は設定しておこう

まとめ

まだ友だちになっていないユーザーが、LINE公式アカウントを検索するには、

  • ID検索
  • アカウント名検索
  • キーワード検索

を用います。

検索結果に表示するためには、「承認済みアカウント」を取得した上で、「情報公開設定を公開」にする必要があります。友だちに「アカウント名」や「キーワード」で検索してもらいたい場合は、「承認済みアカウント」に申し込みをされると良いでしょう!

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業1,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar

鈴木優

Webディレクター・LINE運用アドバイザー・ライター。LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。ときおりブログで情報発信もしています。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法 2

LINE公式アカウント経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE公式アカウントを運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザー ...

セールスマネージャーLiny(リニー)代理店パートナー募集 3

LINE公式アカウントを使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募 ...

-LINE公式アカウント使い方, LINE公式アカウント基礎知識, LINE公式アカウント運用ノウハウ

© 2020 LINEマーケティング活用ブログ