LINE公式アカウント LINE公式アカウント使い方

LINE公式アカウントで動画配信は可能?活用のポイントや注意点について

LINE公式アカウントで動画配信は可能?活用のポイントや注意点について

LINE公式アカウントで動画配信は可能?活用のポイントや注意点について

LINE公式アカウントでは、3つの方法で動画を配信することができます。この記事では、それぞれの動画配信の方法と、活用のポイントや注意点についてお伝えしていきます。

LINE公式アカウントで動画配信をする方法

LINE公式アカウントで動画を配信するには、3種類の方法があります。

  1. 動画をメッセージに添付して配信
  2. リッチビデオメッセージで動画を配信
  3. 動画のURLを添付

それぞれご紹介していきましょう。

方法1:動画をメッセージに添付して配信

LINE公式アカウントのメッセージ配信で、動画を添付することができます。通常のテキストメッセージを配信するように、動画を添付して送信する方法です。

動画添付

メッセージ配信の中で、動画添付する

添付できる動画は、以下の規定があります。

  • ファイル形式:MP4、M4V、MOV、AVI、WMV
  • ファイルサイズ:200MB以下

配信した動画は、友だちのLINE公式アカウント内で、自動再生されます。

動画はトーク内で自動再生される

動画はトーク内で自動再生される

動画をタップすると、拡大表示されます。

拡大表示

方法2:リッチビデオメッセージで動画を配信

2つ目は、「リッチビデオメッセージ」機能を利用して、動画を配信する方法です。

リッチビデオメッセージとは?通常の動画添付との違いは?

リッチビデオメッセージ機能とは、「動画で視覚的にアピールできるメッセージ」を作成する機能です。メッセージに添付して配信する動画よりも大きな画面で動画を表示でき、さらに、別のページに誘導するボタンを設定できる点が特徴です。それぞれご説明していきます。

1. トーク画面に表示されるサイズが大きい

メッセージに動画を添付して配信した場合と、リッチビデオメッセージで動画を配信した場合とでは、トーク画面に表示される動画サイズが異なってきます。

リッチビデオメッセージの方が、画面の占有率が高く、リッチな動画閲覧体験を提供できます。

画面占有率

①が動画を添付した場合。②がリッチビデオメッセージとして送信した場合。

2. ボタンを設定できる

リッチビデオメッセージには「アクションボタン」と呼ばれるボタンを設定することができます。アクションボタンにはURLを設定でき、任意のページに誘導可能です。

アクションボタン

誘導リンクを付けられる「アクションボタン」を設定できる。

アクションボタンは、動画をタップして拡大表示させた際、右上に表示されます。ボタンをタップすることで、設定したURLに遷移します。

アクションボタンの表示

アクションボタンは右上に表示される。

リッチビデオメッセージの設定方法

リッチビデオメッセージは、2つのステップで設定していきます。

1. リッチビデオメッセージを作成する。

まずは、リッチビデオメッセージを作成する必要があります。動画のアップロードと、URLやボタンのテキストを設定します。

リッチビデオメッセージの作成

リッチビデオメッセージを作成する

リッチビデオメッセージとして添付できる動画は、以下の規定があります。

  • 推奨フォーマット:MP4、MOV、WMV
  • ファイルサイズ:200MB以下

2. メッセージ配信で作成済みのリッチビデオメッセージを選択して配信する。

次に、メッセージ配信でメッセージを作成します。その際、作成したリッチビデオメッセージを選択します。

リッチビデオメッセージの配信方法

メッセージの作成で、リッチビデオメッセージを選択する。

リッチビデオメッセージでの動画の配信はおすすめの方法です。特に、縦型で動画を作成した場合は、画面いっぱいに動画を表示することができるので、ぜひ試してみてください。

方法3:動画のURLを添付

最後は、動画そのものを配信せず、動画のURLを添付する方法です。

  • YouTubeなどへ誘導したい
  • 動画サイズが規定よりもオーバーする

場合などに利用されると良いでしょう。

通常のテキストメッセージを配信するように、テキスト内に動画URLを添付して送信します。

メッセージ配信でURLを設定

メッセージ配信で、テキスト内に動画のURLを記載する。

例えばYouTubeのURLを添付した場合、友だちのLINE公式アカウント内で、サムネイル画像が表示されます。

サムネイル画像が表示

URLとページ先のサムネイル画像が表示される。

サムネイルをタップすると、LINE内で動画を再生することができます。

動画を拡大

動画を拡大し再生できる。

LINE公式アカウントでライブ配信もできる?

LINE公式アカウントには、ライブ配信機能がなく、ライブ配信することはできません。

ライブ配信を行う場合は、別のサービスを利用して、その案内をLINE公式アカウントで行うなど、連携を考える必要があります。

動画作成の3つのポイント

動画作成のポイントを3つご紹介します。

動画の長さは2分以内に収める

動画の長さは2分以内に収めるのがポイントです。最近では、TikTok・Instagram・YouTubeのショート画像のように、1,2分でみられるショート動画が広がっています。

ユーザーが気軽に飽きずに閲覧できる時間を考えると60秒ほどが良いでしょう。長くとも2分以内に収めるようにしましょう。

動画で伝える内容は絞る

1,2分という短い時間の中で、言いたいことを複数伝えても、記憶に残すことは難しいでしょう。伝えたい内容は1つに絞ることが大事です。

スマホでの視聴をメインに考える

LINEは基本的にスマホで閲覧されます。そのため、縦長動画を用いると、スマホの画面いっぱいに表示され、よりインパクトのある動画になります。できれば、縦長の動画を作成されることをおすすめします。

動画配信の注意点とコツ

リッチビデオメッセージの場合は、ユーザーが動画を保存できない

3つの方法で動画の配信ができますが、そのうち、リッチビデオメッセージの場合は、ユーザーが動画を保存できません。

逆に、添付で動画を送信した場合は、ユーザーの端末に動画を保存することができます。また、URLで動画を配信する場合は、LINEのKeep機能で、保存することが可能です。

保存してもらいたい動画かどうかで、配信方法を選ばれるのも一つの手です。

頻繁に配信しすぎない

LINEの特性でもありますが、自分に興味のない内容が頻繁に配信されると、ブロックにつながる可能性があります。さらに動画は、トーク画面内で自動再生されるため、頻繁に興味と異なる内容が送信された場合は、煩わしさに繋がってしまう場合もあるでしょう。

  • 動画配信はここぞ!というタイミングにする
  • セグメント配信を利用して、興味がありそうな方だけに届ける
  • 気軽な動画投稿は、メッセージ配信ではなく、LINE VOOMを利用する

という方針も、検討してみてください。

分析機能を活用して見られる動画に改善する

LINE公式アカウントの「分析」機能では、配信したメッセージの、

  • 配信数
  • 開封数
  • クリックユーザー
  • 再生開始ユーザー
  • 再生完了ユーザー

などのデータを確認することができます。

分析機能

多く再生されている動画、多く再生完了されている動画の傾向を分析し、ユーザーの興味がある動画にするよう改善を重ねることも大切です。

まとめ

LINE公式アカウントでは、

  • メッセージに添付して動画を配信する
  • リッチビデオメッセージで動画を配信する
  • 動画のURLを添付する

という3つの方法で、動画配信をすることができます。

動画の配信も効果的に用いて、ユーザーの満足度を向上させ、売上や来店につながるLINE運用をしていきましょう。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

Linyの導入事例はこちら

Liny e-Bookダウンロード

-LINE公式アカウント, LINE公式アカウント使い方
-,

  • この記事を書いた人

鈴木優

LINE運用アドバイザー・Webディレクター・ライター。 【LINE公式アカウントBasic認定資格】保持。 LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。当ブログで情報発信もしています。

みんなが注目

1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2022年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントとは ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
LINE公式アカウントとは?仕組みや機能と料金を徹底解説

「LINE公式アカウント」とは、企業や店舗用のLINEアカウントです。友だちになったユーザーへ、メッセージやクーポンを配信し、コミュニケ~ションを円滑に取るためのサービスです。 この記事では、LINE ...