LINE公式アカウント LINE公式アカウント使い方 LINE活用テクニック Liny

LINE公式アカウントのPDFファイル送信方法と送れない時の対処法

LINE公式アカウントのPDFファイル送信方法と送れない時の対処法

LINE公式アカウントのPDFファイル送信方法と送れない時の対処法

LINE公式アカウントのメッセージ一斉配信では、そのまま「PDFファイル」を送ることはできません。

ただし、ファイルを画像に変換したり、チャットを利用すれば送信できます。また、LINEのマーケティングツール「Liny」を利用すれば、一斉配信でもPDFが送れます。

この記事では、LINE公式アカウントでPDFファイルを送信する方法について、詳しくご紹介してきます。

LINE公式アカウントでPDFファイルを送信する4つの方法

LINE公式アカウントでは、PDFファイルをそのまま一斉配信することはできません。ですが、以下の4つの方法を利用することで、ファイル送信が可能になります。

  1. 画像にして送信する
  2. Googleドライブにアップして、リンクを送信する
  3. チャットを使ってPDFファイルを送信する
  4. LINEのマーケティングツールを使ってPDFファイルを一斉配信する

順番にご説明してきます。

方法1. 画像にして送信する

LINE公式アカウントでは「画像」をメッセージ配信することができます。そのため、PDFを画像ファイルに変換することで、送信が可能です。

配信する際には、LINE公式アカウントの「メッセージ配信」の、写真マークを選択します。

画像の送信

写真は一斉配信が可能

送信可能な形式は以下です。

  • ファイル形式:JPG、JPEG、PNG
  • ファイルサイズ:10MB以下

注意点としては、画像ファイルは1枚ずつの送信となります。複数ファイルのPDFを送信したい場合は、複数の画像を続けて送信する必要が出てきてしまい、手間がかかります。また、ユーザーにとっても見やすくはないというデメリットがあります。

(補足)一斉配信で送信できるメッセージの種類・拡張子には何がある?

一斉配信で送信できるメッセージの種類やファイルの拡張子は以下です。ご参考にしてください。

配信可能なコンテンツ

配信可能なコンテンツには「10種類」ある

  • テキスト
  • スタンプ
  • 写真(JPG、JPEG、PNG)
  • クーポン
  • リッチメッセージ
  • リッチビデオメッセージ
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • リサーチ
  • カードタイプメッセージ

方法2. Googleドライブにアップして、リンクを共有する

PDFをGoogleドライブにアップして、そのリンクを送信する方法があります。この場合、一斉配信のテキストにGoogleDriveのリンクを貼り付けることで、PDFファイルの共有が可能になります。

1. GoogleDriveにPDFファイルをアップし、右上の3つの点をクリックし「共有」を選択

GoogleDriveにPDFファイルをアップする

GoogleDriveにPDFファイルをアップする

2. 共有リンクを取得する

共有リンクをコピー

共有リンクをコピーする

3. 共有リンクをメッセージ配信の「テキスト」内に貼る

リンクを記載する

メッセージ内にリンクを記載する

方法3. チャットを使ってPDFファイルを送信する

今までは、一斉配信を使って、PDFファイルを送信する方法をご紹介しましたが、実は「チャット」機能を利用すれば、PDFを送信できます。

チャット画面ではファイルが添付できる

チャット画面ではファイルが添付できる

添付できるファイルは、PDFだけではなく、「docx」や「xlsx」などの、Microsoft Office系のファイルの送信も可能です。

ユーザーのダウンロード期間は1週間に設定されています。

注意点としては、チャット機能は、1:1 での配信にのみ対応しています。また、チャットができるユーザーにだけ送信可能です。

方法4. LINEのマーケティングツールを使ってPDFファイルを一斉配信する

最後は、LINEのマーケティングツールを使って、PDFファイルを一斉配信する方法です。LINEのマーケティングツールには、当社が提供する「Liny」があります。

Linyの詳細はこちら >

例えば、Linyでは「採用活動」や「結婚式プランの案内」「学校案内」など、さまざまな資料の配布を、一斉配信やセグメント配信をする際に、利用されています。

1. LinyにPDFファイルをアップロードする

LinyにPDFをアップロード

LinyにPDFをアップロードする

2. リンクを本文内に貼り付ける

リンクをクリックしてPDFを確認する

リンクをクリックしてPDFを確認する

共有の方法としては、Google Driveにアップして、そのリンクを共有する方法に似ていますが、Google Driveを用いることなく、Liny内でPDFのアップロードから配信までを完結させることができます。

また、PDFファイルも、「自動配信」や「セグメント配信」ができるため、資料配布を望んでいる人にのみ、自動で配信することが可能です。

まとめ

この記事では、LINE公式アカウントでPDFファイルを送信する4つの方法について、解説いたしました。

  1. PDFファイルを画像に変換して送信する
  2. Google Driveにアップしてリンクを送信する
  3. チャットでPDFを一人一人に配信する
  4. LINEのマーケティングツール(例:Liny)を利用して配信する

PDFで資料を配布したいとお考えの方の中には、

  • 「資料配布を希望する人だけに、PDFファイルを送信したい」
  • 「アンケートに回答してくれた人に、PDFファイルを自動で送信したい」

など、セグメント配信や、運用の自動化をしたい方がいらっしゃるかと思います。

その場合は、ぜひ「Liny」のご利用をご検討ください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

Linyの導入事例はこちら

Liny e-Bookダウンロード

-LINE公式アカウント, LINE公式アカウント使い方, LINE活用テクニック, Liny
-

  • この記事を書いた人

鈴木優

Webディレクター・LINE運用アドバイザー・ライター。LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。ときおりブログで情報発信もしています。

みんなが注目

1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2022年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントとは ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
LINE公式アカウントとは?仕組みや機能と料金を徹底解説

「LINE公式アカウント」とは、企業や店舗用のLINEアカウントです。友だちになったユーザーへ、メッセージやクーポンを配信し、コミュニケ~ションを円滑に取るためのサービスです。 この記事では、LINE ...