LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINE公式アカウント料金体系

LINE公式アカウントの従量配信通数は毎月のはじめにリセットされる!?

投稿日:

SDBの近藤です。

LINE@がLINE公式アカウントととして統合が決定され今話題になっています。

統合についての詳しい情報は下記の2つの記事に詳細をまとめております。

参考記事1:LINE@サービス統合による最新情報と対策まとめ
参考記事2:LINE@の新料金プラン改定と従量課金の対策について

それに加えて、今回の統合で私が気になった点があり、LINE社にお問い合わせをしました。

その内容について記事を書きたいと思います。

気になった点が、「従量課金制」についての配信通数です。

  1. 1回あたりの配信が指定の配信数を超えなければ課金が発生しないのか?
  2. 毎月指定の配信通数が決まっていて、それを超えた分だけ従量課金が発生するのか?

この点についてLINE社が公表する資料を読んでみても、詳しい記述がなかったため問い合わせしたところ、後者の。

毎月指定の配信通数が決まっていて、それを超えた分だけ従量課金が発生するのか?

が適用されるというご返答を頂きました。

LINE社から返ってきました返事は以下のとおりです。

お問い合わせありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。ご案内が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。メッセージ送信数は、毎月月初にリセットされます。同月内に送信した合計数が「無料メッセージ数」を超える場合に、配信数に応じた追加メッセージ料金(従量課金)が必要になります。
※フリープランでは追加メッセージは購入できません。

詳細は、下記をご確認ください。

▼LINE@サービス統合および移行について
https://d.line-scdn.net/stf/line-lp/migrationinfomation_LINEAT190207.pdf

▼LINE@サービス統合後の主な変更点と移行時の注意点について
https://d.line-scdn.net/stf/line-lp/migrationnote_LINEAT190207.pdf

毎月配信通数の枠が決まっており、フリープランを除いては規定の配信数を超えるとすべて従量課金の対象となります。

ですので、今後は配信数を意識した対策が必要となってくるでしょう。

下記の記事などを参考に御社でも対策をされてみてください。

参考記事1:LINE@サービス統合による最新情報と対策まとめ
参考記事2:LINE@の新料金プラン改定と従量課金の対策について

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

5,823view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

2,296view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集しておりま ...

-LINE公式アカウント料金体系
-,

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.