LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

新機能 未分類

LINE公式アカウント活用ツールリニーの主要機能

投稿日:2019年4月24日 更新日:

LINE公式アカウントの機能を拡張し、セグメント配信、顧客管理、チャットボットなど多彩なツールを追加できる、クラウド型サービス、Liny(リニー)の主要機能をご説明いたします。

LINEセグメント配信


セグメント配信は、友だちについたタグや友だち情報(顧客情報など)を利用して、一斉ではなく、絞り込み配信ができる機能です。

あらかじめ、セグメント項目を設定しておき、アンケートフォームの入力や、カルーセル・ボタンパネルなどのタップでセグメント項目を振り分け、メッセージの絞り込み配信ができます。

年代・性別・購入商品・顧客・見込み客・店舗・スタッフ…別などに、配信を分けたい時に使えます。

【こんな悩みを解決します】

・特定の条件で配信を分けたい…
・従量配信コストが気になる…
・友だちに合ったメッセージを送ります…

【こんなメリットが得られます】

・友だちに合わせたメッセージが送れる!
・その人にあった情報を送れるので反応が高い!
・従量配信のコストを削減できる!

LINEステップ配信


一斉配信は、新着情報や期間限定のキャンペーン等の「最新の情報」をユーザに一括で送るメールのことです。
それに対し、ステップ配信とは、個々のユーザのアクションをきっかけとして、あらかじめ用意しておいた内容・タイミング・期間でユーザに送る複数のメッセージのことです。
友だち追加(商品購入)から、1日後の10:00、2日後の12:00、3日後の17:00…など、設定した日時に自動で配信対応ができます。

【こんな悩みを解決します】

・毎回メッセージをセットするのが大変…
・配信し忘れることがある…
・LINEでステップ配信が使いたい…

【こんなメリットが得られます】

・友だち追加から購入&フォローまで自動配信!
・配信のし忘れをなくし、効率をもアップ!
・再来店やリピート注文を増やせる!

LINE顧客管理


リニーでは、「①個人ページ」「②タグ」「③友だち情報」という機能を使って、LINE友だちを管理できます。

①個人ページ

友だちの名前を変更したり、対応状況のメモができます。個人ごとにメッセージ配信のクリック率などのデータも参照が可能です。

②タグ

性別、店舗、年齢、担当スタッフ、購入商品…など、複数の項目を「タグ」として作ることができ、作ったタグを友だちのアクション(アンケートの入力・ボタンやリンクのクリック)でつけることができます。

つけたタグによって、セグメント配信や、友だちの検索などに活用が可能。

③友だち情報

電話番号や住所、来店や購入回数など、お客さんによって変動する情報などを個別に管理することができます。

またユーザーの行動に応じて、数値をスコアリングすることもでき、反応の高いユーザーのみを優先対応することも可能です。

LINE顧客管理で解決できる問題

【こんな悩みを解決します】

・LINE友だちの管理が大変…
・名前が変わって誰かわからなくなった…
・対応状況の管理と共有がしにくい…

【こんなメリットが得られます】

・友だちの管理がわかりやすい!
・対応の状況が見える化され効率アップ!
・顧客データを基にした配信で成果アップ!

LINEセグメントリッチメニュー


タグや友だち情報、友だち追加場所によって、リッチメニューを個別にセグメント表示できる機能です。
その人に合わせたコンテンツを表示することができたり、複数のリッチメニューを組み合わせてタブで内容の切り替え表示ができるほか、カウントダウンを発動して、キャンペーンの締切を強調することもできます。

【こんな悩みを解決します】

・リッチメニューを人によって出し分けたい…
・メッセージ配信中心だとブロックされる…
・配信以外の方法でエンゲージメントを高めたい…

【こんなメリットが得られます】

・友だちに合わせたメニュー表示でクリック率アップ!
・配信以外の方法で友だちの興味を高めることが可能!
・コンテンツ化することでユーザーが自主的に反応!

LIFF回答フォーム


LINEトーク画面内にアンケートフォームやWEBページを表示することができる機能です。

Safariやクロームなどの外部WEBブラウザに飛ばさず、トーク内にコンテンツを表示することで、ページの離脱を減らし、行動を促しやすくする効果があります。

また、ユーザーが入力した情報は、個人ページごとに自動で反映ができ、顧客情報の蓄積と活用ができます。

【こんな悩みを解決します】

・配信メッセージからWEBページの離脱が多い…
・アンケートやお申込みフォームの入力率が悪い…
・LINE内でコンテンツの閲覧や注文を完結させたい…

【こんなメリットが得られます】

・LINEトーク内で全てを完結!
・アンケート入力率を高められる!
・惹きつけ注目させるコンテンツ表示ができる!

自動LINEチャットボット応答


ユーザーの発言やボタンのタップで、自動メッセージ配信ができる機能です。
チャットボットのように、対応を効率化することができます。

【こんな悩みを解決します】

・返信作業が大変…
・対応をある程度自動化したい…
・配信コストを減らしたい…

【こんなメリットが得られます】

・チャットボットで自動対応!
・有人の場合も対応を効率化!
・Reply配信を使うので従量コスト削減!

流入経路分析


友だちの追加場所によって、配信するメッセージ内容を変えたり、タグや友だち情報をつけられる機能です。

・どの店舗で?
・どの広告で?
・どの担当者から?

…など。

どこで、どのぐらい、LINE友だちが追加されているのか?把握したい時に便利な機能です。

【こんな悩みを解決します】

・どこでLINE追加されているのか知りたい…
・LPやチラシ、DMごとに配信内容を変えたい…
・友だち紹介キャンペーンなどをしたい…

【こんなメリットが得られます】

・友だち追加場所がわかるので費用対効果を把握改善できる!
・媒体ごとに配信内容を変えて反応アップ!
・誰からの紹介で追加されたのかも判別可!

コンバージョン


WEBサイトにリニーのHTMLタグを埋め込み、ページの訪問数、LINE経由でのお問い合わせや注文数を確認することができます。
また、コンバージョンが発動したタイミングで、タグや友だち情報の付与、任意のシナリオやメッセージ配信を送れます。

サイトの滞在や動画視聴の時間に応じて、アクションを起こすことも可能です。

【こんな悩みを解決します】

・LINE経由での注文数を知りたい…
・配信の効果が感じられない…
・より見込みの高いユーザーを知りたい…

【こんなメリットが得られます】

・注文数やお問い合わせ数が明確に!
・追加~配信~クリック~CVまでの動線を見える化!
・反応の高いユーザーのみに優先配信できる!

クロス集計


友だち数、ブロック数、タグや友だち情報などを組み合わせて集計することができる機能です。

・どの友だち追加場所からの注文が多いのか?
・どのアンケート回答の人が多いのか?
・どのシナリオからの反応が高いのか?

など、数値を把握して、配信内容や対策を考えることができます。A/Bテストにも役立ちます。

集計したデータはCSVで排出が可能です。

【こんな悩みを解決します】

・LINE運用の全体像を明確にしたい…
・注文に至った経由や割合を集計したい…
・行動パターンを数値化して改善したい…

【こんなメリットが得られます】

・追加から購入まで把握できる!
・どこ経由からの購入が多いのかわかる!
・ユーザーの行動を数値で把握して対策が見える!

カルーセル


画像とボタン付きパネルを作成し、送ることができます。
テキストやURLだけよりも目立つため、クリック率の向上に期待ができ、写真を見せてアプローチしたい商材などにマッチします。

また、複数の選択肢ボタンを用意し、タップによって配信内容を切り替えたり、チャットボット対応をすることもできます。

【こんな悩みを解決します】

・メッセージのクリック率を高めたい…
・画像を使って商品をPRしたい…
・選択肢によって配信内容を変えたい…

【こんなメリットが得られます】

・目立つ画像と文章でクリック率向上!
・写真を使ってアプローチができる!
・タップによって配信内容を切り替え可!

CSVレポート排出


友だち名、タグ、友だち情報…など、リニー内に獲得したデータをCSV形式で排出できる機能です。
また、外部DBのCSVを取り込むこともでき、簡易的なデータベース連携を行うことができます。

※DB連携をするためには

①リニー内の顧客情報
②連携したいDB情報

①と②に「共通する情報」をそれぞれに持っている必要があります。

その共通する情報同士をCSVで照らし合わせて、連携する仕組みだからです。

【こんな悩みを解決します】

・運用成果やデータをレポートとして出したい…
・リニーの顧客データを外でバックアップしたい…
・自社のDBと連動してLINE配信したい…

【こんなメリットが得られます】

・運用データを簡単に排出可能!
・顧客情報もCSVで吐き出せるから安心!
・DB連携を行っての配信もできる!

質問パネル


・A/B
・はい/いいえ

など、2択の選択ボタンを作成できる機能です。

選択肢の文言は自由にカスタマイズができ、アンケートを取りたい時や、回答によってセグメントやシナリオの切り替えを行いたい時に利用します。

【こんな悩みを解決します】

・簡単にアンケートを取りたい…
・フォームを使いたくない…
・選択肢によって配信内容を変えたい…

【こんなメリットが得られます】

・タップで気軽にアンケートを取れる!
・面倒な入力を不要にできる!
・タップで配信内容の切り替えができる!

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

5,358view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

2,124view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集しておりま ...

-新機能, 未分類
-

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.