LINE公式アカウント LINE公式アカウント使い方

LINE VOOMとは?LINE公式アカウントのタイムラインが変更に!

2021年12月6日

LINE VOOMとは?LINEのタイムラインが変更

LINE VOOMとは?LINEのタイムラインが変更

LINE公式アカウントの管理画面上から、「タイムライン」がなくなり「LINE VOOM」が表示されました。ユーザーのLINEアプリの方でも、Android版のLINE VOOMの提供が2021年11月25日より開始されています(iOSは近日公開予定)。この記事では、LINE VOOMとタイムラインの違い、LINE VOOMの投稿方法などをご紹介いたします。

LINE VOOMとは?

LINE VOOM(ライン ブーム)とは、主に動画コンテンツを投稿・閲覧できる機能です。2021年11月25日より、「タイムライン」が「LINE VOOM」に置き換わる形で提供が開始されました。タイムライン機能については、以下の記事で説明しています。

タイムライン機能と同様に、「一般ユーザーのアカウント」と「LINE公式アカウント」のどちらのアカウントでも投稿を行うことができます。つまり、個人のLINEアプリの中のLINE VOOMには、個人が投稿した動画と、LINE公式アカウント(企業・店舗など)が投稿した動画の両方が表示されます。

LINEアプリ内での表示のされ方

LINEアプリでは、以下のように動画コンテンツが表示されます(Androidアプリの例)。

また、LINE VOOMの画面は、「おすすめ」と「フォロー中」の2つのタブが用意されています。「フォロー中」のタブでは、ユーザー自身がフォローしたアカウントの投稿が表示されますが、「おすすめ」のタブは、フォローに関係なく、さまざまなコンテンツが表示されるようになっています(フォローについては後述)。

LINE VOOMのユーザーに対して広告を掲載できる機能もあるため、おすすめタブでは、そのような広告動画なども掲載されると考えられます。

「LINE VOOM」の特徴とは?

LINE公式アカウントのLINE VOOMはどんな機能なのか、どんな特徴があるのかを見ていきましょう。

  • 主に動画コンテンツを投稿する機能(文字や写真の投稿も可能)
  • LINE公式アカウントが「フォロー」された場合、ユーザーのLINE VOOMに投稿が表示される
  • ユーザーは投稿に「いいね」や「コメント」をつけることができる
  • ユーザーは投稿をシェアでき、LINE公式アカウントの友だち以外にもアプローチが可能
  • 無料で投稿することができる
  • 収益化ができる

ここで重要なのは、「友だち」とは異なる「フォロー」という仕組みが利用されていることです。LINE VOOMを見てもらうには、「フォロー」をしてもらう必要があります。フォローについては後述します。

また、LINE VOOMには、収益化の機能があります。フォロワーが500人以上で、投稿した動画の直近1カ月間の再生時間が50時間を超えるユーザーであれば、収益化をはじめることができます。

自分の投稿動画の中に、広告を差し込むことによって、収益が得られるという構造です。収益を得るためには、先述した条件をクリアし、ガイドラインに沿っている必要があります。詳細は、収益化のメニューからご覧ください。

収益化

収益化することもできる

「友だち」と「フォロー」の違いは?

「友だち」と「フォロー」の違いは?

友だちとフォローは以下のように異なります。

  • 友だち:LINE公式アカウントからのメッセージを受け取れる
  • フォロー:LINE VOOM の投稿を受け取れる

つまり、LINE公式アカウントの友だちになっていたとしても、フォローしていなければ、LINE VOOMの投稿が表示されることはありません。

LINE VOOMの投稿方法

投稿を作成する(PC)

LINE公式アカウントの管理画面にログインし、「LINE VOOM」タブを開き「作成」をクリックします。

zoom投稿

LINE公式アカウントの管理画面で「LINE VOOM」のタブを選択する

投稿画面では、「投稿日時」と「投稿内容」を設定します。

投稿画面

LINE VOOMの投稿設定を行う

投稿内容では、

  • 写真・動画のアップロード
  • テキスト
  • 位置情報

などを設定します。設定ができれば「投稿」をクリックして完了です。

投稿を作成する(スマホアプリ)

スマホアプリからでも、LINE VOOMへの投稿が可能です。

アプリでVOOMの投稿

iOSの場合、左から2番目の三角形を横に倒したようなアイコンをタップすると、LINE VOOMの投稿画面になる。

LINE公式アカウントのアプリを開き、LINE VOOMのアイコンをタップすると、投稿画面が開きます。ここで、投稿したい写真や動画をアップロードします。

LINE VOOMの設定(PC)

設定では、フォロワーからのリアクションの設定などが可能です。

  • 「いいね」を受け付けるのか
  • 「コメント」を受け付けるのか

をここで設定します。その他、NGワードやスパムユーザーを設定することも可能です。

line voom設定

友だちのアクションやNGワード、スパムユーザーなどを設定できる

LINE VOOMの設定(スマホアプリ)

スマホアプリでも、LINE VOOMの設定が行なえます。ホームの「設定」から、LINE VOOMを選択し、フォロワーからのリアクションなどを設定します。

VOOM の設定

「設定」アイコンをタップしてVOOMの設定を行う

まとめ

タイムラインは、新たに「LINE VOOM」と呼ばれるサービスに一新され、動画を中心としたコンテンツを提供するプラットフォームになりました。

これまでの、「LINE公式アカウントの友だち」とは異なる、「LINE VOOM のフォロワー」にのみコンテンツが表示されます。

友だち以外にも無料でアプローチできるという点は、タイムラインとは変わりませんので、特に動画コンテンツと親和性のあるアカウントの場合は、LINE VOOMを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

LINEのマーケティングツール「Liny」を使用している場合でも、LINE VOOMを活用できます。Linyについての詳細は以下からご覧ください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

詳しくはこちら

-LINE公式アカウント, LINE公式アカウント使い方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木優

Webディレクター・LINE運用アドバイザー・ライター。LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。ときおりブログで情報発信もしています。

みんなが注目

1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。   LINE公式 ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

3

この記事では、日常的に利用されているコミュニケーションツールの「LINEアプリ」の使い方から、ビジネス用途の「LINE公式アカウント(旧LINE@)」の活用事例までご紹介していきます。 公式アカウント ...