Klonopin Yellow セールスマネージャーLinyでLINE@販促と顧客管理を便利に!

LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ

Buy Xanax Alternatives LINE@活用事例 セールスマネージャーLiny マーケティング

LINEステップメッセージ配信を活用する方法

今回はLINE@によるステップメッセージ配信について、そのメリットや活用方法をご紹介します。

Buy Ambien Safely Online メールマーケティングでは一般的なステップメッセージですが、LINE@となると活用されている企業もまだまだ少ないのが現状です。

http://bathampton.org/latest-news/ しかし、メールよりも開封率と到達率が高いLINE@だからこそ、ステップメッセージを取り入れることで、配信の負担を楽にできるうえに、コンバージョン率も高められる…という、まさに一石二鳥のメリットがあるので、ぜひこういった機能がLINE@でも使える…という事を知って頂ければと思います。

ステップメッセージ配信のメリット

http://mayaarchaeologist.co.uk/index.php/2016/12/31/maya-calendar-system/ はじめに、LINE@でステップメッセージ配信をするメリットについてご説明します。

主に次のような3つのメリットがあります。

  1. 到達率と開封率が高いステップメッセージ配信ができる
  2. メッセージ配信の効率化ができる
  3. LTV(ライフタイムバリュー)を自動で伸ばせる

1:到達率と開封率が高いステップメッセージ配信ができる

Cheap Valium Online Overnight LINEステップメール活用

Buy Xanax .5Mg まずメールのステップと違って、到達率と開封率が高い、LINEメッセージでステップ配信ができるということは、メール以上にクリック率やWEBサイトへの誘導率を高められる…というメリットがあります

Buy Klonopin Cheap メールだとHTMLメールなどを使わない場合は、通常テキストが主体のメッセージとなります。

Buy Valium Brand Online しかし、LINE@ではテキストだけでなく、画像やスタンプ、リッチメッセージやボタンカルーセルなどを使って、ステップメッセージが配信できるため、テキストベースのメッセージと比べて、高い反応を実現することができます。

また商品やサービスに関するお知らせや、クーポン・チケットなどをメールで送るよりも、LINE@のステップメッセージで送るようにシナリオを組んでおくことでLTV(ライフタイムバリュー)を高めることできるのです。

2:メッセージ配信の効率化ができる

Order Diazepam Australia つぎにステップメッセージ配信のメリットとして、配信の効率化ができます。

Buy Valium Roche Uk ステップメッセージを使わない場合だと、一通、一通、配信または一斉配信の予約をしなければいけません。

Cheap Zolpidem Uk しかし、そうなってしまうと毎回配信をセットしなければならない…という負担が発生します。それだけでなく、例えば友だち追加したユーザーに対して予め決めておいたメッセージを配信したい…というような仕組みを作りたい場合、ステップメッセージを使わなければ、そういった事ができないため、ステップメッセージ配信は重宝します。

http://comprason-line.com/tag/software-gratuito 配信の手間や、配信のし忘れを未然に防ぎ、なおかつすべての友だちユーザーに対して、あらかじめ決めておいたLINEメッセージを1通ずつ順番に配信ができるというのが大きなメリットです。

3:LTV(ライフタイムバリュー)を自動で伸ばせる

http://childrensdreamfund.org/donate-now/82percent_graphic_horizontalb/feed/ LINEステップメール

Order Valium Europe 最後のメリットとして、LTVを伸ばすという事ができます。

Klonopin To Buyめた友だちに対して、繰り返し来店や商品の購入を促すことで、1人あたりがもたらしてくれる利益を伸ばしていく事がLINE@の運用課題でもあります。

http://yscf.org/2018/01/24/cierras-entry/ よく通販では、商品を購入した後にこんなメールが届くことがあります。あなたも経験がありませんか?

  • ご購入頂いた商品は満足していますか?
  • こちらの商品もいかがでしょうか?
  • そろそろ、今使っている化粧品の残りが少なくなって来ていませんか?

こういったメールを企業が送る目的として、商品を買った後のユーザーに対する「フォローアップ」や、「別の商品の購入を促し、単価を高めるアップセル・クロスセル」というマーケティング戦略を実施する…というものがあります。

http://perguntaserespostas.net/casa-e-jardim/decoracao-e-reformas/design-de-interiores/como-decorar-a-minha-casa-de-banho-t1679-0-html/ そうすることで、顧客をリピーターへと変えて、繰り返し商品を買ってもらうことに繋がります。

http://giovanniviscomi.com/2017/03/iberia/ ステップメッセージを活用することで、商品やサービス利用後のユーザーに対するフォローや、お知らせを自動で送ることができるので、ぜひ活用するべき機能だと言えます。

http://bttgps.com/tag/check-point/ 通販業界にとどまらず、美容室や治療院、歯科などの店舗型ビジネスでも活用ができ、ステップメッセージを上手に使いこなしている企業ほど、効率よく利益を伸ばしているものです。

LINE@でステップメッセージ配信は使えるのか?

http://kelvingrove-hotel.co.uk/wp-cron.php?doing_wp_cron=1551351715.8163330554962158203125 LINEステップメール活用

http://kelvingrove-hotel.co.uk/fr/discount-celtic-connections/ メリットが沢山あるステップメッセージ配信ですが、通常のLINE@の機能でステップメッセージのようなものはあるのでしょうか?

http://mayaarchaeologist.co.uk/index.php/being-an-archaeologist/ 残念ながら、現状ではLINE@にそのような機能はついていません。ですので今後、LINE@のバージョンアップを期待するしかありません。

LINE@でステップメッセージ機能を使うには?

Order Adipex Diet Pills ですが、LINE@の機能を拡張する「 Messaging API 」というものを活用すれば、LINE@でステップメッセージを配信できるようになります。

Lorazepam Prescription Online 要するに、既存のLINE@アカウントに、外部の企業が提供する「拡張サービス」を紐付けることで、ステップメッセージなどの機能を加える…ということですね。

Messaging APIとは?

近藤
動画内ではLINEのAPI機能を使ったデモが見れます。ボタンカルーセルや自動チャットボット対応がどのように役立つのか?一連の流れがユーザー目線で楽しめます。

LINE社が公開するAPIを使って、LINE@機能の拡張などの外部システムを開発することができるサービスです。

Buy Diazepam 5Mg Tablets Uk 上記の動画のような機能を実装することが可能です。

LINE@APIについての参考サイト

http://childrensdreamfund.org/event/kendra-scott-gives-back-2/feed/ Messaging APIについて

http://perguntaserespostas.net/casa-e-jardim/reparar-e-reconstruir/madeiras/informacoes-sobre-fertilizantes-organicos-t1446-0-html/ Messaging APIを利用するには

http://folheto.net/femara/ Messaging APIを利用するために必要なLINE@プロAPIプランの料金

より詳しくLINE@APIが知りたい方へ

APIリファレンス

Messaging API用語集

LINEビジネスコネクトではLINEステップメッセージ配信が可能

LINEステップメール

Buy Valium Brand Online 引用:LINEビジネスコネクト(https://linebiz.jp/service/business-connect/)

また、LINE@の法人上位向けプランとして、「LINEビジネスコネクト」というものがあります。

このサービスを活用することでステップメッセージ配信の機能を使うことができたりするのですが、運用コストが月額100万円以上…と高額なので、運用の敷居が高い…という問題があります。

ですが、高額なビジネスコネクトに限らず、他にもステップメッセージが送れる、LINE@の拡張サービスがいくつかございますので、用途に応じて活用していくと良いでしょう。

セールスマネージャーLinyでは低コストでセグメントLINEステップ配信が可能

LINEステップメール

弊社がご提供するセールスマネージャーLinyでは、LINE@を使って低コストでステップメッセージ配信を実現できます。

単にステップメッセージを配信するだけでなく、性別、年齢、店舗、担当者、購入商品…などのユーザー属性ごとにセグメント(仕分け)したステップメッセージ配信ができるので、よりパーソナルなステップメッセージ配信がLINEでできます。

ステップメッセージも、セグメントして配信しないとブロックの原因になるため、メールマーケティングと同じ様に、友だちの状況や属性によってステップメッセージ配信を行うことをおすすめします。

複数シナリオ分岐でパーソナルなLINEステップメッセージ配信ができる

LINEステップメール

セールスマネージャーLinyでは、複数のシナリオを作成することができ、ユーザーの行動によって自由にシナリオの分岐が可能です。

例えば、このようなLINEステップ配信の活用法があります

  • 友だち追加したタイミングでステップ配信
  • AとBをという選択肢別にステップシナリオを切り替え
  • 特定の商品を買った人だけにステップ配信
  • 「メッセージに反応してくれた人」意外の人だけにステップ配信
  • WEBサイトで30秒以上滞在した人だけにステップ配信
  • セミナー参加者にリマインドでステップ配信

状況に応じてステップシナリオを分岐させて配信を行うことで、コンバージョン率を大幅に改善ができます。

LINEステップメッセージ活用法まとめ

以上、今回はステップメッセージ配信のメリットと、LINE@でステップメッセージを配信する方法についてご紹介しました。

LINEステップメッセージ配信を利用することで、コンバージョン率が30%以上改善したり、運用負担が楽になった…という企業も多いので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

注目記事

2,250view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

963view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「LINE セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集 ...

-LINE@活用事例, セールスマネージャーLiny, マーケティング
-, , ,

Copyright© LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ , 2019 All Rights Reserved.