LINE公式アカウント使い方 LINE公式アカウント基礎知識

LINE公式アカウントのステップ配信とは?設定方法も解説

ステップ配信

LINE公式アカウントから新機能「ステップ配信」が2021年2月24日に提供開始されました。

ステップ配信の機能や注意点をお伝えすると共に、設定方法も丁寧に解説します。

ステップ配信とは?

ステップ配信とは、「ユーザーの行動」をきっかけに、あらかじめ用意したメッセージを、決められたタイミングで順番に配信する機能です。

メールを使ったマーケティングの分野では広く用いられており、「ステップメール」と呼ばれています。

例えば、ECサイトなどで何かを購入した時に、1週間後、2週間後に、その店舗からメールが届く、という経験をされた方も少なくないでしょう。この場合、「購入をきっかけ」に順番にステップメールが配信されています。

このように、ユーザーの行動をきっかけに、設定した条件に基づいてコンテンツが配信される機能を「ステップ配信」と呼びます。

LINE公式アカウントのステップ配信とは?

新しく登場したLINE公式アカウントのステップ配信の機能をご説明します。

ステップ配信の機能を用いると、「友だち登録したという行動」をきっかけに、「◯日後にメッセージを配信する」という設定を行うことが出来ます。

LINE公式が公表した、こちらの図を見て下さい。

ステップ配信

引用:PR Times https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002916.000001594.html

この例では、友だちが追加されると、あいさつメッセージが送信されます。

その後、ステップ配信を使って、

  • ◯日目に商品のお知らせメッセージを配信
  • △日目にクーポンを配信
  • □日目にアンケートを配信

という設定にしています。

このように、「友だちの追加」をきっかけに、設定していた日にちが経過するとメッセージが順番に送られる、という機能が「LINE公式アカウントのステップ配信」です。

ステップ配信を一度だけ登録しておけば、順番にメッセージが配信されるため、運用負荷を増やすことなくメッセージを自動で配信することが出来ます。

ステップ配信の設定方法は?

どのようにステップ配信を設定すれば良いのかご紹介します。

LINE公式アカウントの管理画面にログインして、アカウントを選んで下さい。

ログインが出来ない方はこちらの記事も参考にして下さい。(LINE公式アカウントにログイン出来ない時の対処法:https://line-sm.com/blog/howtologin/ )

ステップ配信をクリック

サイドバーの「ステップ配信」を選ぶと、ステップ配信画面が表示されます。

ステップ配信画面

右上の「作成」をクリックすると、以下の画面になります。

スッテプ配信設定

大きく、基本設定とメッセージ設定に分かれている。

基本設定

基本設定では、

  • 管理用のタイトル
  • タイムゾーン
  • 有効期間(どの期間に友だちになった人を対象にするのか)

を設定します。

メッセージ設定

次に、メッセージ設定を見ていきましょう。こちらがメインとなる設定項目です。

まずは「友だち追加」と書かれているボックスをクリックします。

友だち追加

友だち追加をクリック

右側に設定画面が表示されます。

開始条件の種類は「友だち追加」と決まっています。

設定する項目は2つ、

  • 追加日:ここで選択した日付以降に「友だち追加」された人が配信対象になります。
  • 追加経路:「すべての経路」もしくは「特定の経路」を選択します。

設定ができたら「保存」をクリックします。

(補足)特定の経路を選んだ場合は、以下の選択肢から、対象にしたい経路を選びます。

特定の経路

ステップを追加:メッセージを配信

次に、「ステップを追加」をクリックします。そうすると、

  • メッセージを配信
  • 条件分岐を追加

の2種類が出てきます。

今回は「メッセージを配信」を選択してみましょう。

ステップを追加_メッセージ

左側に、「1日後」と「メッセージ配信」というステップが追加されました。

「メッセージ配信」をクリックすると、右側にメッセージを編集という画面が表示されます。

メッセージ作成

ここで、配信したいコンテンツを設定していきます。

  • メッセージラベル:管理用でメッセージの内容を識別する用途です。必要に応じて設定しましょう。
  • 配信時間帯:どの時間帯に配信するかを設定します。もしも配信数が多く、時間帯内に配信が終わらない場合は、翌日の同じ時間帯に配信される仕組みです。
  • コンテンツ:配信するメッセージを設定します。

メッセージを設定すると、プレビューで確認も出来ます。

問題なければ「保存」をクリックします。

メッセージの確認

次に、「1日後」と記載がある部分をクリックしてみます。

右側に「待ち時間を編集」という画面が表示されました。

1日後

初期設定では「友だち追加」から1日後に、次のメッセージが配信されるようになっている。

ここで、「友だち追加」をきっかけに、何日後にステップメッセージを配信するのかを設定します。

今回は7日に設定して「保存」をクリックします。

1セット設定完了

これで、「友だち追加」を開始条件に、7日経過した後に、メッセージ配信が行われる、というステップ配信の設定ができました。

ステップを追加する

ステップメッセージは複数設定できることも特徴です。

さらに7日後(友だち追加から14日後)に送信するメッセージを設定してみましょう。

先程追加した「メッセージ配信」と「完了」の間の矢印にカーソルを持っていくと「+」マークが現れます。

ステップの追加

これをクリックすると、「メッセージを配信」という選択肢が表示されるので、クリックします。

メッセージを配信

クリックすると、

  • 1日後
  • メッセージ配信

の2つの項目が現れました。

メッセージの設定画面

先程と同様に、メッセージを送るタイミングとメッセージの内容を設定していきます。

メッセージ2通目

1つ前の配信の7日後に、コラム配信のメッセージを送るように設定

 

これで2通分のステップ配信を設定出来ました。

同じように、設定したい通数分のメッセージを追加していきます。

条件分岐を設定

先程飛ばした項目ですが、開始条件からの矢印をクリックすると「条件分岐を追加」という項目が出ていました。

こちらも見ていきましょう。

条件分岐

「条件分岐を追加」をクリックすると、以下のような画面になります。条件分岐の設定画面

  • 条件1
  • 「+」ボタン

が表示されています。

まずは「条件」から見ていきます。

条件をクリックすると、右側に「条件を編集」画面が表示されます。

条件分岐とは、ある条件で絞って、ステップ配信を分岐させることが出来る仕組みです。

条件設定

  • 条件ラベル:管理用の条件の識別ラベル
  • 条件:分岐させる条件

を設定します。

(補足)分岐させる条件は、LINE公式アカウントの絞り込み配信で用いることが出来る以下の「属性」で絞り込むことが出来ます。

  • 性別
  • 年齢
  • OS
  • エリア

属性で絞り込み

今回は、「エリア」>「関東」を選択し、関東エリアに住んでいる方を絞り込んで配信する設定にしました。

条件分岐

そうすると、「①条件に合致した人には左の配信」が、「②条件に合致しない人には右配信」

という風に、条件で分岐してステップ配信が進んでいきます

 

②条件に合致しない人の場合にも、「+」でステップ配信を追加したり、

条件分岐

更に条件を追加することが出来ます。

条件2つ目

設定内容のまとめ

少し難しく思われた方もいるかもしれませんが、大きく分けて設定項目は3つです。

  1. 配信の条件(必要に応じて分岐を設定する)
  2. 配信のタイミング(◯日後)
  3. 配信の内容(どんなメッセージを送るか)

これを組み合わせて、ステップ配信を作成していきます。

設定ができたら、「利用開始」をクリックすると、ステップ配信が始まります。

設定の完了

ステップ配信の注意点

配信されたメッセージは課金対象

ステップ配信で配信されたメッセージは課金対象のメッセージとしてカウントされます。

メッセージ通数の上限を超過した場合

LINE公式アカウントには、プランに応じたメッセージ数の上限があります。もしも上限を超過した場合は、ステップ配信は「停止」します。

ステップ配信を再開したい場合は、プランを変更するか、メッセージ上限を引き上げ、ステップ配信の「再開」ボタンをクリックします。

友だちがアカウントをブロックした場合

友だちがブロックした場合は、配信は停止となります。

同じ友だちがブロックを解除した場合は、新規の友だち追加とみなされ、ステップ配信が初めから行われます。

途中でステップ配信を削除した場合

配信中のステップメッセージの内容を削除した場合は、その次に設定されているステップに移ります。

ステップ配信をもっと自由に使いたい!

LINE公式アカウントでは「友だちを登録した日」をきっかけにステップ配信を利用することに限定されていますが、

  • 友だちがクーポンを利用した時から
  • ウェブサイトに30秒以上滞在した時から
  • アンケートに回答したことをきっかけに
  • イベントに参加した日から

など、様々な友だちの行動をきっかけにステップ配信を利用したい場合があります。

このようなステップ配信は、LINE公式アカウントのみでは行なえませんが、LINE公式アカウントのサポートツール『Liny』を利用すると、自由度の高いステップ配信を利用することが可能です。

以下の記事で、Linyで出来るステップ配信の方法を解説しています。

合わせてご覧ください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木優

Webディレクター・LINE運用アドバイザー・ライター。LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。ときおりブログで情報発信もしています。

みんなが注目

1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

3

この記事では、日常的に利用されているコミュニケーションツールの「LINEアプリ」の使い方から、ビジネス用途の「LINE公式アカウント(旧LINE@)」の活用事例までご紹介していきます。 公式アカウント ...

-LINE公式アカウント使い方, LINE公式アカウント基礎知識
-

© 2021 LINEマーケティング活用ブログ