LINE公式アカウント使い方 LINE公式アカウント基礎知識 LINE公式アカウント運用ノウハウ

LINE公式の「クーポン/抽選」とは?設定方法と効果が出る使い方を解説!

クーポンイラスト

LINE公式アカウントには「クーポン」そして「抽選」機能が用意されていて、アカウントを持っている方であれば、誰でも無料で利用することができます。

この記事では、「クーポン」「抽選」機能についての紹介と、設定方法や効果的な使い方を解説していきます。この記事を読みながら、一緒に設定していきましょう!

LINE公式アカウントの「クーポン」機能ってなに?

クーポン機能について

LINE公式アカウント内で、友だちに対して配信できるクーポンです。割引クーポンなどを画像にして送るイメージをしてもらえば良いでしょう。

店舗がある場合でも、ECサイトやオンラインサービスなどでも活用することができます。クーポンの内容は「500円OFF」「ドリンク1杯無料」にするなど、自由に設定することができます。

クーポンの効果的な配信タイミング3選

クーポンはいつでも配信できますが、効果的なおすすめの配信方法を3つご紹介します。

友だち追加時

まずは友だち追加時です。LINEの友だちを増やすためには、「このアカウントと友だちになりたい!」と思ってもらえるメリットを提示することが大事です。

そのメリットとしてクーポンの配信はよく使われる有効な方法です。こちらがまだ設定されていない場合は、まず取り組まれると良いでしょう。

串カツ田中クーポン

串カツ田中さんのアカウント。友だち追加すると、串カツ一本プレゼントクーポンが届く。

 

定期配信

次は、定期的なクーポンの配信です。クーポンが欲しくて友だち追加をしたものの、その後の配信に興味が持てなければ「ブロック」される可能性が高まります。いかに友だちにブロックされないように配信をしていくかが重要です。ここでも、クーポンは役立ちます。

例えば、二週間に一回クーポンが配信されることがわかっていて、そのクーポンを使う可能性があるならば、ブロック回避に繋がるでしょう。頻度の調整は必要ですが、定期的にクーポンを配信することで、「友だちになり続ける」メリットを感じてもらうことが出来ます。

そして、定期的なクーポンの配信により、店舗などへの送客の助けにもなります。

吉野家クーポン

吉野家さんのアカウント。今週のクーポンが定期的に届く。

 

新商品発売やイベント時

最後は、新商品の発売やイベント・キャンペーンに合わせたクーポンの送付です。新しい商品を試してみようという意欲が上がったり、イベントやキャンペーンの集客の手助けになるでしょう。是非、活用してみてください。

BAKEクーポン

BAKE自由が丘さんのアカウント。期間中にチーズケーキを5個買うと、1個無料に。

クーポン活用のメリットまとめ

先ほどご紹介したように、クーポンを利用することで、

  • 店舗やサービスへの送客につながる
  • 友だち増加が見込める
  • ブロック回避につながる

というメリットがあります。

さらに、クーポンを利用した友だちの分析機能もついており、クーポン利用者数などを分析することができます。LINE運用の効果検証に役立ててください。

クーポンの分析

LINE管理画面の【分析】 > 【クーポン】から、ユーザー情報を分析することが可能

 

クーポンの設定方法

どのようなクーポンを送付するかが決まったら、LINE管理画面でクーポンの設定をしていきます。

LINEの管理画面にログインします。

LINE管理画面:https://www.linebiz.com/jp/login/

サイドメニューの【クーポン】をクリック。

クーポン機能

右上の【作成】をクリック。

クーポン新規作成

「クーポン」画面で、項目を設定していきます。

クーポンの設定項目1

1. クーポン名:友だちに表示される画面です。何のクーポンなのか分かりやすい名前にしましょう。

2. 有効期限:開始日時と終了日時を必ず設定する必要があります。

3. 写真:画像を利用することができます。訴求の効果があがりますので、是非画像を用いましょう。

4. 利用ガイド:初期状態で一般的なものは入力されていますが、必要に応じて修正・加筆しましょう。

クーポン設定2

 

5. 抽選:抽選機能については後述しますが、通常のクーポンの場合は「使用しない」を選びます。抽選機能を利用したい場合は、「使用する」を選択し、当選確率を設定します。

6. 公開範囲:友だち以外にも公開する場合は「全体公開」を選びます。例えば、タイムラインやSNSでクーポンをシェアしたい場合には「全体公開」を選択します。

7. 使用可能回数:1回のみか、上限なし(何度でも使える)を選択します。

8. クーポンコード:オンラインショップなどで、クーポンの利用時はクーポンコードを入力してもらう場合などに設定します。

9. クーポンタイプ:該当するクーポンの種類を選びましょう。それぞれ色が異なります。

クーポンタイプ

クーポンタイプ。種類によって色が異なる。
引用:https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/coupons/types/

設定ができたら、【保存】をクリックして、クーポンの作成完了です。

クーポンの配信方法

クーポンが作成できたら、そのクーポンを配信して友だちに使ってもらいましょう!クーポンの配信方法は複数あります。それぞれ簡単にご紹介していきます。

友だち追加時メッセージとして送付

LINE公式アカウントでみなさんが必ず設定されるものの一つに、「友だち追加時のあいさつメッセージ」があります。

このメッセージの中に、クーポンを添付しましょう。

サイドメニューの【あいさつメッセージ】から設定します。

初期状態でテキストメッセージが追加されているので、下部にある【+追加】をクリックします。

あいさつメッセージ1

【クーポン】マークをクリックし、「クーポンの選択」を行います。

あいさつメッセージ2

その他の設定をしたら、保存しましょう。これで、友だち追加時のメッセージとして、クーポンも配布されます。

通常の「メッセージ」もしくは「リッチメッセージ」として配信

新商品の発売時やイベントや定期的なクーポン配信の場合は、通常の「メッセージ」や「リッチメッセージ」として配信する方法があります。

通常のメッセージの場合は、【メッセージ配信】>【新規作成】で、クーポンを選んで設定していきます。

メッセージ配信

リッチメッセージというのは、テキストと画像を組み合わせたメッセージです。リッチメニューと似ていますが、リッチメニューは、トーク画面下部に固定されますが、リッチメッセージは通常のメッセージ同様、トークのメッセージとして表示されます。

【リッチメッセージ】をクリックし、テンプレートの選択や、背景画像のアップロードなどを行い、アクションのタイプで【クーポン】を設定します。

リッチメッセージ

 

リッチメニューの中に表示させる

トーク画面下部に固定して表示させることができるリッチメニュー。ここに、クーポンへのリンクを貼ることが出来ます。

特に、イベント時や新商品を訴求したい時など、多くの方に目にしてもらいたい時に利用すると良いでしょう。

コンテンツ設定のアクションで、【クーポン】を選択します。

リッチメニュー

アンケートに回答してくれた方へのプレゼントとして送付

LINEの機能の中には、「リサーチ」というアンケート機能があります。このアンケートに答えた方に、クーポンを自動送信することが可能です。

アンケートの設定は「リサーチ」から行えます。

リサーチのお礼

タイムラインやSNSでシェアする

まだ友だちになっていない方への拡散として、LINEのタイムラインやSNSでシェアをすることもできます。

「クーポン」画面にいくと、作成したクーポンが並んでいます。右側に「…」の記号があるので、クリックし【シェア】をクリックします。

クーポンのシェア

ここで、タイムラインにシェアをするのか、URLをコピーしてSNSなどでシェアをするのかを選びます。

クーポンのシェア2

タイムラインに投稿する場合は、タイムラインでの投稿の設定をしてください。SNSでシェアの場合は、コピーしたURLをSNSで投稿しましょう。

自動応答キーワードとして登録

さらに、キーワード応答(キーワードに反応してクーポンを配布する)としても設定できます。

例えば、イベント参加者限定でキーワードを伝え、そのキーワードをLINEに投稿してもらうと、クーポンが送られる、というように用いることが可能です。

キーワード応答に設定

抽選機能ってなに?

LINE公式アカウントには、「抽選」機能も備わっています。抽選機能はクーポン機能の一部です。抽選にチャレンジして、「あたり」がでた方にのみ、クーポンが送付される仕組みとなっています。

ゲーム的な要素があり、通常のクーポンを送付する時よりも、イベント的に楽しんでもらえるものです。新商品やイベント時に、抽選機能つけたクーポンを用いると相性が良いでしょう。

抽選の設定方法

抽選の設定方法は、ほとんどクーポンと同じです。クーポンの設定方法は、先述していますのでご確認いただき、抽選部分のみご説明します。

「クーポン」の詳細設定に行き「抽選」を設定していきます。

抽選の設定

抽選を【使用する】を選び、当選確率を設定します。

当選確率は、【1%〜99%】の間で設定します。

当選者数の上限を設けたい場合は、人数を入力します。

これで抽選の設定はOKです。

 

友だちが抽選にチャレンジした際、抽選確率に合わせて、当たりが出て、クーポンが自動配信されます。

抽選画面

友だちの画面。抽選にチャレンジ!

抽選中

抽選中... 当たるかな...?

当たり

当たったー!特典クーポンがゲットだぜ!

ハズレ

ハズレ... もう一回引くことはできないです。涙

 

抽選の配信方法も、クーポンと同様です。抽選の運用方法と合わせて、適切な配信方法を選びましょう。

おわりに

LINE公式アカウントがあれば、誰でも無料で使える「クーポン」と「抽選」機能。店舗やオンラインへの送客や、LINEの友だち増加、ブロック回避にも役立ちます。是非、活用してください!

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業1,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar

鈴木優

Webディレクター・LINE運用アドバイザー・ライター。LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。ときおりブログで情報発信もしています。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法 2

LINE公式アカウント経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE公式アカウントを運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザー ...

セールスマネージャーLiny(リニー)代理店パートナー募集 3

LINE公式アカウントを使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募 ...

-LINE公式アカウント使い方, LINE公式アカウント基礎知識, LINE公式アカウント運用ノウハウ
-, , , ,

© 2020 LINEマーケティング活用ブログ