LINE公式アカウント業界別事例 LINE公式アカウント運用ノウハウ LINE活用サポートツールLiny

LINE公式アカウントを使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

LINE@を使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

通販やWEBのサービスで、ランディングページを使ってメールアドレスのオプトインや資料請求などのコンバージョンを目的とするプロモーションがありますが、最近ではLINE公式アカウントを使ったランディングページを良く目にするようになりました。

今回はLINE公式アカウントを組み合わせたランディングページについて、活用事例をご紹介します。結論からお伝えしますと、LINE公式アカウントとランディングページは非常に相性が良いです。活用の仕方によってはコンバージョンを大幅に高めることができるので、そういった戦略を知っておく事で、プロモーションの幅が広がります。

なぜ、LINE公式アカウントとランディングページは相性が良いのか?

LINE 通販

引用:LCラブコスメティックズ
「相談」と相性バツグンのLINEはコスメ通販でも大活躍!

LINE 賃貸

引用:阪大賃貸.com
部屋探しもLINE公式アカウントでする時代に…学生との相性も抜群!

業種や業界、ランディングページの打ち出し方によっても変わってくるのですが、なぜLINE公式アカウントを組み合わせたランディングページが効果的なのか?

それはメールアドレスや電話などに比べて、LINE公式アカウントは登録率か非常に高く、さらにLINE公式アカウントの中でWEB接客の対応をスムーズに行うことで、成約率が高くなります。

  • オプトイン率の向上
  • WEB接客での成約率の向上

により、顧客獲得単価(CPA)を下げる事が実現できるのです。

なので、リスティング広告などでランディングページを出稿されていて、なおかつメールアドレスリストを集めたり、お問い合わせや資料請求を目的とするのであれば、それらをLINE公式アカウントの中で行う事によって、登録率や成約率を高める事ができるでしょう。

登録率が30%改善!顧客対応もスムーズに!

弊社の顧客様(賃貸不動産)の実績では、ランディングページのオプトインをLINE公式アカウントへ変更することで、登録率を30%も改善。さらにツールによってセグメントすることができたり、顧客対応をチャットボット的に自動返信できるので、スタッフの運用効率も上がり、生産性と成約率も改善された…という事例がございます。

LINE チャットボット

他にも多くの企業様がこのようなLINEランディングページを導入し始めています。ユーザーにとっても、ボタン一つで友だち追加ができて、気軽にコミュニケーションが取れるのがLINE。今後は通販を始め、あらゆる業種業界でLINE公式アカウントに登録できるランディングページの活用事例が増えていきそうです。

もしあなたが何らかのランディングページを出稿されているのであれば、LINE公式アカウントを組み合わせてみてはいかがでしょうか?登録率やコンバージョン率を改善できるかもしれません。

セールスマネージャーLinyを使って費用対効果を見込めるLINE公式アカウント活用を!

LINE コンバージョン

どこでLINEの友だち追加をされたのか?が計測できるため、複数のLPや広告媒体からのLINE公式アカウント登録率を把握・計測ができます。

弊社が提供するセールスマネージャーLinyを活用すれば、流入経路ごとの友だち追加計測ができるので、費用対効果を意識したLINEプロモーションが実現します。興味がある!という方はぜひご相談ください。今回はLINE公式アカウントを活用したランディングページの事例についてお伝えしました。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

2

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。 また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 今日からリッチメニューを設定して、LINE公式 ...

3

この記事では、LINE公式アカウントを利用して、友だちに個別にメッセージを返信する方法をご紹介します。 LINE公式アカウントのおさらい LINE公式アカウントについて LINE公式アカウント(旧:L ...

-LINE公式アカウント業界別事例, LINE公式アカウント運用ノウハウ, LINE活用サポートツールLiny
-

© 2021 LINEマーケティング活用ブログ