LINE活用事例

顧客獲得から解約防止まで!サブスク事業でのLINE公式アカウント活用法

顧客獲得から解約防止まで!サブスク事業でのLINE公式アカウント活用法

顧客獲得から解約防止まで!サブスク事業でのLINE公式アカウント活用法

LINE公式アカウントは小売店舗や飲食店での活用が多いツールですが、実はサービスの継続利用が重要となる「サブスクリプション事業」も、友だちとのコミュニケーションを強化する「LINE公式アカウント」と相性が良いことをご存知でしょうか?

今回は、顧客獲得から解約防止まで、サブスク事業でLINE公式アカウントを活用する方法を、活用例を交えてご紹介します。

サブスク事業でのLINE公式アカウント活用方法

サブスク事業でのLINE公式アカウント活用は、以下の2つに分けることができます。

  1. 未契約者へのアプローチ
  2. 契約者へのアプローチ

未契約者にはサービスの訴求や、契約手続きの案内が可能です。また契約者に対しては、問い合わせ対応継続的なサービス利用の案内に活用できます。

次からは、具体的な活用方法をご紹介していきいます。

サブスク事業の例は、「動画・音楽配信、電子書籍などのオンラインサービス」や「家具・家電、車、洋服、化粧品、食品・食事の宅配サービス」などがあります。

Linyを使うと、未契約者も契約者も1つのアカウントで管理できる!

属性が異なる友だちに配信をするには、アカウントを分けて運用するケースも多いでしょう。しかし、Linyには顧客の属性を管理し、情報を出し分ける機能が備わっているため、未契約者から契約済みの顧客まで、1アカウントで管理・配信が可能です。例えば以下のような機能があります。

【友だち管理機能】

Linyでは友だち一人一人に管理ページが用意されています。アンケートの回答やタップ回数などの行動状況を自動で蓄積・管理することができるため、どんな属性の友だちがいるのか簡単に確認することができます。

友だち管理機能

友だち管理機能

セグメントリッチメニュー

友だちの属性によって、リッチメニューの表示を変えることが可能です。契約者と未契約者に異なるリッチメニューを出すことで、それぞれに適した訴求を行えます。

未契約者向けの活用方法

  1. 販促で活用する(サービス訴求、割引キャンペーンなど)
  2. 会員登録・契約手続きを自動化する
  3. 問い合わせに対応する

1. 販促で活用する(サービス訴求、割引キャンペーンなど)

webサイトや他のSNSから流入した友だちに対し、LINEで販促を行う活用法です。配信によるサービス訴求はもちろんですが、リッチメニューのコンテンツを充実させることで、友だち自身で情報を集め、サービスについて学んでもらうことも可能です。

また、割引キャンペーンの実施や定期的なクーポンの配信など、新規顧客獲得のための施策を実施することもできます。

リッチメニュー/クーポンの活用例

リッチメニュー/クーポンの活用例

2. 会員登録・契約手続きを自動化する

サービスの契約を決めた友だちに対し、会員登録や契約手続きを自動で案内する活用法です。リッチメニューに申し込みフォームへのリンクを設定することで、友だちは24時間好きなタイミングで、申し込みを行うことができます

Linyを使うと、LINE用のアンケートフォームを作成できる!

Linyには「回答フォーム」という機能があり、申し込みフォームを作成し、LINE上で申し込みを完結することが可能です。セグメントリッチメニューと併用すれば、申し込みが完了した人のリッチメニューを専用メニューに変更することもできます。

会員登録の例

会員登録の例

3. 問い合わせに対応する

契約を獲得する上で、友だちの疑問や不安点を解決することは非常に大切です。

LINE公式アカウントは、「友だちがツールに使い慣れている」「チャット形式で簡単にメッセージを送付できる」といった特徴があり、問い合わせに適したツールと言えます。運営側は質問に対する回答を自動送付することもでき、時間や手間をかけずに問い合わせ対応を行うことが可能です。

問い合わせ対応を自動化する例

問い合わせ対応を自動化する例

契約者向けの活用方法

  1. カスタマーサポート
  2. 新機能・新サービスの案内
  3. アップセル・クロスセルの訴求
  4. 発送予定日・期日の連絡

1. カスタマーサポート

サービスに関する問い合わせ対応をLINEで行う活用法です。現在は電話によるカスタマーサポートが主流ですが、LINEを使ったサポートを行う企業は年々増えてきています。自動応答機能を利用すれば、簡単な質問については自動で返信を行うことも可能になり、顧客対応の負担を軽減することができます。

Linyを使うと、顧客対応者専用の管理画面を利用できる!

Linyには「オペレーター機能」があり、個別トークに特化した専用の管理画面を発行できます。また閲覧権限を変更することができ、担当している友だちのみを管理画面に表示させることも可能です。この機能を活用することで、顧客対応の効率化対応漏れの防止が期待できます。

2. 新機能・新サービスの案内

サブスク事業では一度契約いただいたお客様に、サービスを利用し続けていただくことが重要です。友だちへ定期的な情報提供を行うことは、サービスの利用や契約の継続を促します

特にサービスのアップデートやリリース時は、友だちと接点を持つ良い機会ですので、意識して情報配信を行うことが大切です。LINEによる配信は同封チラシやメールに比べ反応率もよい傾向にあり、高い訴求効果が期待できます。

3. アップセル・クロスセルの訴求

プランや商材が複数あるサービスの場合、契約中のお客様に追加契約やプランアップしていただくことも大切です。定期的に商品のラインナップやプランアップのメリット、サービスの活用法などを訴求することで、クロスセルやアップセルを促すことができます

Linyを使うと、友だちに合わせた配信ができる!

Linyにはセグメント配信という機能があり、友だちの情報や反応状況に応じて、配信内容を変更することが可能です。この機能を活用することで、友だちの契約プランや商材ごとにメッセージを出し分けできます。

施策例

友だちが定期購入している商品と併用がおすすめの商品をサジェストする

4. 発送予定日・期日の連絡

メールで行うことが多い発送連絡やプラン変更期日の連絡を、LINEで行う活用法です。LINEは他のツールに比べて反応率が高く、さらにメッセージ確認までの時間も短い傾向にあります。LINEでの連絡に切り替えることで、通知の見落としを防ぐことができ、顧客満足度の向上にも繋がります

Linyを使うと、自動でメッセージの配信が可能になる!

Linyにはリマインダ配信という機能があり、リマインドしておきたい日付を登録しておくことで、自動でメッセージの配信が可能になります。

友だちごとに配信日時を変えることができるため、配信の手間の削減につながります。

リマインド配信で自動でメッセージを配信

リマインド配信で自動でメッセージを配信

まとめ

LINE公式アカウントを利用することで、顧客との関係性の維持や、追加契約を促すことが可能です。友だちも必要な情報を手軽に取得することができ、申し込みなどの面倒な手続きも簡単に完了させられるため、LINEを活用した施策はおすすめです。

さらに、LINEマーケティングツールのLinyを利用することで、申し込みやチャット対応の自動化が実現できます。是非Linyも併用して契約獲得解約防止につなげてください。

Linyの活用についてもっと事例が知りたい」「自社のケースではどのような施策が実現できるか相談したい」などのご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、LINE公式アカウントの機能拡張ツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

Linyの導入事例はこちら

Liny e-Bookダウンロード

-LINE活用事例

  • この記事を書いた人

石田

ソーシャルデータバンク株式会社にて営業とサポート担当を兼務。 Linyの販促・広告宣伝を担当していた経験と営業でお客様からいただく声をもとに、皆様のアカウント運営に役立つような情報を配信すべく、ライターとして活動中です。

みんなが注目

【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2022年版- 1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2023年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 【無料オンラインセミナー】 ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法を丁寧にお伝えします。この記事を読んで、リッチメニューの疑問を解消して下さい。 リッチメニューをうまく活用して、LINE公式 ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
【入門編】LINE公式アカウントとは?できること・仕組み・料金

LINE公式アカウントとは、企業や店舗が利用するビジネス用のLINEアカウント。友だちになったユーザーにメッセージやクーポンを配信することで、集客や販促につなげることができます。 この記事では、LIN ...