セールスマネージャーLinyでLINE@販促と顧客管理を便利に!

LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ

LINE@ LINE@集客 運用ノウハウ

名刺からQRコードでLINE@へ集客する方法

投稿日:2018年3月13日 更新日:

adnovak / Pixabay

LINE@の友だちを増やす方法の1つとして、名刺を使った集客方法というものがあります。よく名刺に電話番号やメールアドレスを書いている人がいますが、これをLINE@リストへ置き換えるといったイメージです。業種や業界によっては効果を発揮する方法ですので参考にされてみてください。

2つの方法で名刺からLINE@へ送客

line@名刺

名刺からLINE@へ送客する方法は2つあります。

  1. LINE@IDで検索する
  2. QRコードで友だち追加

この2つです。

名刺に両方、記載しても構いませんし、スペースやデザイン上、両方を記載するのが難しいという場合は片方だけでも大丈夫です。

LINE@IDで検索する方法

名刺に「LINE@ID」を記載して、お客さんにスマホのLINEアプリで検索してもらい、友だち追加してもらう方法です。

こちらは「@」から始まる数字英数のIDで、それぞれのLINE@アカウントに1ずつ発行されるものです。通常は「@」と「ランダムな英数字」が羅列されたIDなのですが、よりブランド力を高めたい場合は、プレミアムIDというものを取得する方法もおすすめです。これは「@」以降の英数字を、有料で自分の好きなものに変えられるサービスです。通常のランダム英数字IDと比べると覚えやすい内容に書き換えることができます。店舗名や名前などをIDに変えることも可能ですが、基本的にプレミアムIDは1つだけしか取れません。早い者勝ちになりますので、急いで取得しましょう。

QRコードでLINE友だち追加する方法

上記のID検索に比べたら、スマホカメラのQRコードで読み取れるので、入力の手間が省ける…というメリットがあります。名刺にQRコードを印刷しておけば、スマホで簡単にLINE友だち追加ができるので、こちらもおすすめの方法です。

名刺からLINE@への誘導率を高める方法

単に名刺にLINE@IDとQRコードを載せているだけでは、残念ながら誘導率は低くなります。では、名刺からのLINE@への登録率を高めるにはどうすれば良いのでしょうか?とっておきの方法が、「登録する理由」「登録するメリット」を強調して訴求するという戦略です。

  • 友だち追加で特典プレゼント
  • ギフトクーポンを進呈
  • 無料サンプルをゲット

…など、LINE@へ友だち追加をすることで得られるプレゼントやメリットをアピールすることで、名刺からのLINE@誘導率を高めることができます。また、名刺交換の際に、ひと言声をかけてその場でLINE@友だちに追加してもらうという方法も効果的です。なぜなら、お客様は自宅へ名刺を持って帰っても、そのまま捨ててしまったり、無くしてしまったり…という事があるからです。

以上、今回は名刺からQRコードとLINE@IDを使って、LINE友だちを増やす方法についてご紹介しました。

  • この記事を書いた人

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

注目記事

926view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

506view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「LINE セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集 ...

-LINE@, LINE@集客, 運用ノウハウ

Copyright© LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ , 2018 All Rights Reserved.