LINE公式アカウント業界別事例 LINE公式アカウント運用ノウハウ

LINE公式アカウントでスタッフ管理を効率化

LINE@でスタッフ管理を効率化

mohamed_hassan / Pixabay

LINE公式アカウントは店舗やWEB販促として活用される事が多いのですが、中には従業員やスタッフ管理のツールとして活用されている企業もあります。

国内の利用ユーザーが多く、連絡手段の中心にありつつある「LINE」だからこそ、業務の連絡などをLINE公式アカウントに変えて行うと効果的…という考えもうなずけます。

LINE公式アカウントをどのようにスタッフ管理に活用するのか?

業種や業界、アイデア次第で活用方法もいろいろ変わってきますが、主に次の2つをLINE公式アカウントを使って行っている企業があります。

  1. 勤怠管理
  2. 業務連絡

LINE公式アカウントで勤怠管理

スタッフの勤務シフトや調整をLINE公式アカウントで行う使い方です。メールよりもリアルタイムで連絡を受け取れるので便利です。個人のLINEで勤怠の管理を行っている店長さんがいらっしゃいますが、LINE公式アカウントの方が管理面では通常のLINEよりも優れているため、こういった使い方もできます。

LINE公式アカウントで業務連絡

LINE公式アカウントには一斉配信機能がついているので、スタッフや従業員に対して、一斉に何か情報を発信したい時などに便利です。業務日報や社内全体で情報の共有をしたい時に活用ができます。一斉配信だけでなく、ホーム投稿なども活用すれば、より伝えられる情報が高まります。

LINE公式アカウントでスタッフ管理を効率化まとめ

以上、今回はLINE公式アカウントを使った従業員やスタッフ管理の活用法について記事を書きました。通常のLINE公式アカウントでもスタッフ管理はできますが、弊社が開発するLINEセールスマネージャーリニーを導入すれば、店舗や担当ごとにセグメントしてスタッフ管理ができるので、より便利に運用ができます。興味がございましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

2

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。 また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 今日からリッチメニューを設定して、LINE公式 ...

3

この記事では、LINE公式アカウントを利用して、友だちに個別にメッセージを返信する方法をご紹介します。 LINE公式アカウントのおさらい LINE公式アカウントについて LINE公式アカウント(旧:L ...

-LINE公式アカウント業界別事例, LINE公式アカウント運用ノウハウ

© 2021 LINEマーケティング活用ブログ