LINE公式アカウント 目的別事例

【事例】LINE公式アカウントで会員やスタッフ従業員を管理する企業

2019年1月7日

【事例】LINE@で会員やスタッフ従業員を管理する企業

rawpixel / Pixabay

今回はLinyを導入して、スタッフや従業員、会員の管理と連絡をLINEでスムーズにした企業様の事例をご紹介いたします。

この企業様は数千人の会員を抱えるビジネスをしています。

Linyを導入する以前は、FAXやメール、電話で会員に連絡をしていたのですが、会員数が増えると、いちいち電話やFAXを送るのは手間になります。

また今どきのユーザーはわざわざ電話やFAXで連絡を受け取りません。

さらに地域や種別など、会員のセグメント状況によって配信を切り替えたりということもできないという問題を抱えていました。

そこで役立ったのがLinyです。

回答フォームや流入経路の機能を使えば

・地域
・会員の種別
・性別や年齢

などの情報を自由にツール内で仕分けすることができます。

リニーの顧客管理画面

リニーの顧客管理画面
スタッフや従業員の管理などが簡単にできる

これによって、今まで手間でコストがかかるわりに効果が悪かった会員への連絡をリアルタイムでスムーズに変えることができました。

一体どれぐらいのコストを削減することができたでしょうか?

DMだと配送費用がかかったり、FAXも送信や料金のコストが発生します。

会員、1人ひとりに対して従業員が電話していく…というのも人件費のコストになります。

それがLinyを入れることによってすべてキレイにスッキリ解決ができ、さらにコスト削減にもつながっています。

このように会員やスタッフ、従業員を管理するツールとしてもリニーが活用できます。

スタッフや従業員、会員の管理を簡単にし、コミュニケーションの効果を上げたい!という企業様はぜひLinyについて知ってみてください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業3,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

詳しくはこちら

Liny e-Bookダウンロード

-LINE公式アカウント, 目的別事例
-, ,

  • この記事を書いた人

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの作り方から運用方法まで完全解説-2022年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントとは ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介

「LINE公式アカウント」とは、企業や店舗用のLINEアカウントです。友だちになったユーザーへ、メッセージやクーポンを配信し、コミュニケ~ションを円滑に取るためのサービスです。 この記事では、LINE ...