LINE活用事例

自動車販売・カーディーラー・車検整備のLINE公式アカウント活用法

2023年11月15日

自動車販売・カーディーラー・車検整備のLINE公式アカウント活用法

自動車販売・カーディーラー・車検整備のLINE公式アカウント活用法

自動車販売、中古車の買取、点検・整備・車検などのサービスを提供する自動車販売店カーディーラーなどでは、LINE公式アカウントを活用する店舗が増えてきています。

この記事では、これらの業界におけるLINE公式アカウントの活用法を詳しくご紹介していきます。

LINE公式アカウントとは?

LINE

LINE公式アカウントは、店舗や企業のLINEアカウントで、新着情報やイベントなどの情報を配信したり、友だちになったユーザーと1:1のチャットができるサービスです。

また、リッチメニューやポイントカード機能なども利用できる為、再来店につなげるリピート施策も実施しやすいという特徴があります。

さらに、LINE公式アカウントは無料プランもある為、費用をかけることなく運用を開始することが可能です。

参考:【入門編】LINE公式アカウントとは?仕組み・料金・使い方

自動車販売・カーディーラーがLINE公式アカウントを活用する理由

自動車販売店やカーディーラーなどの店舗で、LINE公式アカウントが活用されている主な理由をご紹介します。

  1. 架電時間が短縮!LINEのやり取りで行き違いの防止ができる
  2. 配信した情報が「確実に届き」「すぐに読まれる」
  3. 専用アプリのダウンロード不要!ワンタップで友だち登録できる

順番に見ていきましょう。

1. 架電時間が短縮!LINEのやり取りで行き違いの防止ができる

自動車販売・車検整備では、顧客へ架電をする機会が多くあります。ですが、お店側にも顧客側にも、以下のような課題があります。

  • 顧客に電話をしても、繋がらないことが多い...
  • 顧客がかけ直そうと思った時には、営業時間外になっている...
  • 電話が繋がらないため、スムーズに手配が進まない...
  • とにかく電話対応に時間が取られる...

電話をLINEでのチャットに切り替えることにより、すき間時間でメッセージのやり取りができ、スムーズに手配を進めることができます。これは、お店側にとっても顧客側にとっても利便性の向上につながります。

2. 配信した情報が「確実に届き」「すぐに読まれる」

昨今、BtoCの業界においては、メールを使ったコミュニケーションの機会が減ってきました。それは、メールでのやり取りよりも、日常的に利用しているLINEでの連絡を好むユーザーが増えているからです。

また、LINE公式アカウントのメッセージは、ブロックされていない限り100%ユーザーに届き、ユーザーがLINEのメッセージを受信すると、スマホにプッシュ通知されるため、開封までの速度が早いという傾向があります。そのため、店舗側もLINE公式アカウントを活用するメリットが多いのです。

3. 専用アプリのダウンロード不要!ワンタップで友だち登録できる

LINEの月間利用者は9,500万人を超えていて(*1)、日本の人口の約9割が利用している(*2)アプリです。年代や地域の偏りがなく、日常的に活用されています。

(*1) 2023年6月末時点 LINE社調べ
(*2) 令和5年6月 総務省 調査報告書

LINE公式アカウントは、該当アカウントのQRコードを読み込み、ワンタップで友だち登録ができます。専用アプリのダウンロードをしたり、登録フォームに入力するなどの手間が一切不要で、登録時の離脱の防止にも繋がります。

自動車販売・カーディーラーにおけるLINE公式アカウントの活用方法

では、具体的にLINE公式アカウントがどのように利用されているのか、主な機能をピックアップして説明していきます。

  1. チャット
  2. メッセージ配信
  3. リッチメニュー
  4. その他の機能

順番にご紹介していきます。

1.「チャット機能」で1:1のやりとりが可能

LINE公式アカウントにはチャット機能があり、友だちになったユーザーと1:1のチャットが可能です。チャットの内容は、他の友だちには見られません。

チャット機能

チャットの例

例えば、以下のような場面でチャット対応を行うことができます。

  • 新車、中古車の詳細情報の問い合わせ
  • 中古車買取での概算見積もり(写真の添付も可能)
  • 車検・点検の案内、予約受付

チャット機能には、顧客情報を「メモ欄」や「タグ」によって保存することができます。重要な情報をLINE公式アカウント常に蓄積しておくことによって、問い合わせ対応をスムーズに行えます。

2. 「メッセージ配信機能」で知りたい情報をいち早くお届け

LINE公式アカウントのメッセージ配信機能では、友だちに対して一斉にメッセージを配信することができます。

メッセージ配信の例

メッセージ配信の例

例えば、以下のような内容を配信することができます。

  • 「入庫車情報」をいち早くお届けする
  • 「キャンペーン」や「イベント」の案内を送付する
  • 「年末年始の休み」や「緊急連絡」などの、お知らせを行う

メッセージ配信は、テキストメッセージだけではなく、画像や動画なども送付することができます。

また、メッセージ配信は、配信先を絞り込むことも可能です。

参考:LINE公式アカウントのセグメント配信とは?設定方法も解説!

3.「リッチメニュー」でよく見られる情報を集約

LINE公式アカウントには、リッチメニュー機能があり、トーク画面の最下部に画像を固定表示することができます。このメニュー画像をタップすると、ホームページへの遷移などが出来ます。

リッチメニューの例

リッチメニューの例

リッチメニューには、以下のようなコンテンツを設定することができます。

  • ホームページの特定ページへ誘導
  • X(旧Twitter)やInstagramへ誘導
  • 予約フォームへの遷移
  • クーポンを表示

ユーザーが求めている情報をリッチメニューに集約することができる為、利便性の向上に役立ちます。

4. その他の機能

LINE公式アカウントには他にも「クーポン機能」や「ショップカード機能」があります。

クーポン機能は、デジタルクーポンを簡単に作れる機能です。例えば、友だち追加のお礼に「5%OFFクーポン」を自動配信することができます。

ショップカード機能は、デジタルポイントカードを作成できる機能です。来店時にポイントを付与し、ポイントが溜まった方に、クーポンを送付することができます。

このように、来店を促進するような多様な機能を活用することが可能です。

さらにLINE公式アカウントを活用したい場合

これまでご紹介してきたように、LINE公式アカウントを利用することで、1:1のコミュニケーションを円滑にし、情報を的確に届けることが可能になります。

一方で、LINE公式アカウントを運用していると、以下のような要望が出てくることがあります。

  • LINEで予約のリマインダー配信をしたい
  • ユーザーごとに必要な情報だけを届けたい
  • 車検・整備の事前案内を自動化したい
  • リピーター化を促進するCRMツールとしてLINEを運用したい

上記のような細やかな運用は、LINE公式アカウントだけでは難しく、LINEの拡張ツールの併用が必要です。当社が提供するLINEの拡張ツール「Liny」を活用すれば、このような運用を実現することができます。Linyは多くの自動車販売・車検整備サービスを提供する販売店やカーディーラーの皆さまにご利用いただいています。

Linyを活用して業務効率UPとリピーター化を実現する方法については、以下の記事でご紹介しています。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、全国34都道府県自治体や省庁、教育機関や士業・金融・自動車業界などに幅広く導入いただいている、 LINEをより活用するための機能拡張ツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

Linyの導入事例はこちら

Liny e-Bookダウンロード

-LINE活用事例
-

  • この記事を書いた人

鈴木優

LINE運用アドバイザー・Webディレクター・ライター。 【LINE公式アカウントBasic認定資格】保持。 LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。当ブログで情報発信もしています。

みんなが注目

【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2022年版- 1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2023年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 【無料オンラインセミナー】 ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
【入門編】LINE公式アカウントとは?仕組み・料金・使い方

「LINE公式アカウント」とは、企業や店舗用のLINEアカウントです。友だちになったユーザーへ、メッセージやクーポンを配信し、コミュニケーションを円滑に取るためのサービスです。 この記事では、LINE ...