LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINE@活用事例 LINE@活用法 導入事例 運用ノウハウ

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

投稿日:2018年12月10日 更新日:

今回は弊社でLINE@にまつわる
新しいサービスの提供をスタートしたので

お知らせいたします。

どのようなサービスなのかと言いますと
「リッチメニューの制作代行」というものです。

詳しくはコチラ

クリック誘導率80%超え?の施策

リッチメニューの活用事例

リッチメニューの事例

リッチメニューのことはご存知でしょうか?

リッチメニューとは
LINE@のトークルームの下に表示ができる

画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある
バナーメニューのことです。

・クリック率が高い
・かなり目立ちやすい

という特徴があります。

実はLINE@を活用する上で
このリッチメニューの活用というのは
必要不可欠と言われておりいます。

そして、
LINE@で成果を出し稼いでいる
企業のほとんどが

全力でリッチメニューを作り込み

・広告文やキャッチコピーの文章
・写真やデザイン

などをいくつものパターンを作って
一番反応の良いものをABテストして改善し

成果を出しています。

LINE@運用代理店が語るリッチメニュー活用のコツ

リッチメニューの活用事例

Free-Photos / Pixabay

また、経験豊富な
とあるLINE@の運用代理店の人は

こんなびっくりすることを話しています。

それは…

「リッチメニューはLINE@の顔である。
友だち追加をしてトークルームを開いた時
面白くなければ、すぐにブロックする。」

"面白くなければ、すぐにブロックする"

恐ろしいですよね…。

LINE@はメールに比べて
到達率が100%!

さらに友だち追加がしやすいので
昨今のマーケティング現場では
とても効果的なのですが

その反面…。

気に入らなければ
すぐにブロックされてしまうという

問題点もあります。

せっかくお金と時間をかけて
LINE友だちを集めてみても

すぐにブロックされてしまったなら
お金や時間をドブに捨ててしまうような
ものですよね…。

そうならないためにも

もし、まだLINE@で
リッチメニューを活用していない
という状況でしたら

今すぐリッチメニューの活用を
始めてみませんか?

リッチメニューで効果のあるコンテンツとは?

リッチメニューの活用事例

5187396 / Pixabay

ちなみに
リッチメニューでは
ヒットするコンテンツというものがあります。

特に…

・占い
・くじ引き
・診断
・FAQ

関係のコンテンツは
ユーザーの反応が高いという
データがあります。

これらに共通するものは

「徹底したユーザー体験」です。

この、ユーザー体験。

非常に重要な要素ですので
覚えて頂ければと思います。

コツは

「なんか面白そう!」
「ちょっと押してみたいかも!」

とユーザーが思うような
面白いコンテンツを用意しよう

ということです。

トーク画面を開いて

・つまらない…
・なんか退屈そう…

とユーザー体験に思わせてはいけません。

ひと工夫でリッチメニュー効果を高める

リッチメニューの活用事例

15299 / Pixabay

さらにポイントをお伝えすると

・一番右端がクリックされる
・ボタンの形にされるとクリック率が増える

というノウハウもあるので

ぜひこれらを踏まえて
御社だけのリッチメニューを作って
活用していきましょう。

リッチメニューは企業アカウントの顔です!!

友だち追加して
トーク画面を開いた瞬間に

「わ、なにこれ!?面白そう!!」
「ちょっとボタン押してみようかな?」
「ゲームみたいで面白いじゃん!!」

と突っ込まれるような

デザインとユーザー体験を
提供してみてください。

リッチメニューをデザインするのが大変…

リッチメニューの活用事例

joffi / Pixabay

しかし、そうはいっても
こんな問題はありませんか?

・ウチにはデザイナーがいない…

・社内のリソースが足りない…

・どうやってメニューを作れば良いのかわからない…

大丈夫です!

もしそのような悩みを
少しでも感じてしまったなら

今回ご紹介した
制作代行のサービスが役に立ちます。

詳しくはコチラ

LINE@の運用や活用に精通した
デザインのプロが

御社のご要望に合わせた
リッチメニューの制作を代行します。

ランサーズやクラウドワークスなどに
外注するよりも

高品質なリッチメニューを
ご制作いたします。

・LINE@をもっと効果的に活用したい

・リッチメニューを使ってみたい

・けどデザインは任せたい

という方は

ぜひこの新サービスをご活用ください。

リッチメニューだけでなく
リッチメッセージ(バナー)のデザインも

承っております。

まずはお気軽にご相談くださいませ!

詳しくはコチラ

以上、弊社の新サービスをお知らせ致しました。

PS

リッチメニューの活用事例

geralt / Pixabay

ありがたいことに
弊社のツールご利用者様が800社を突破しました。

そんな中、よくお問い合わせ頂くのが

・リッチメニューやバナーを使いたいけれどデザインできる人がいない…

・できれば制作を丸投げしたい…

というものです。

自社にデザイナーを抱えていないと
こういった制作も手間と時間がかかりますよね…

そんな悩みを最近よく頂くようになり

なんとかしなければ!と考えた結果
誕生したのが

今回のサービスなのです。

かゆいところに手が届く
制作とユーザー体験をご提供しますので

ぜひご活用くださいませ。

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

5,823view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

2,296view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集しておりま ...

-LINE@活用事例, LINE@活用法, 導入事例, 運用ノウハウ
-,

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.