Linyとは マーケティング

Google広告経由でLINE公式アカウント登録したユーザーの特定方法(オフラインコンバージョン連携も可能)

2023年10月18日

Google広告経由でLINE公式アカウント登録したユーザーの特定方法(オフラインコンバージョン連携も可能)

Google広告経由でLINE公式アカウント登録したユーザーの特定方法(オフラインコンバージョン連携も可能)

Google広告を利用している場合、「広告経由でLINE登録したユーザーを特定したい」「LINEに登録したユーザー情報をGoogle広告のオフラインコンバージョンに活用したい」というニーズがあります。

この記事では、LINEのマーケティングツールであるLinyを利用して、広告経由のLINE公式アカウントへの登録者を特定し、その登録情報をオフラインコンバージョンにアップロードする方法についてご紹介します。

LINEのマーケティングツール「Liny」とは?

Linyは、LINE公式アカウントの拡張ツールです。LINE公式アカウントだけでは実現できない、セグメント配信顧客管理複数アカウントの統合タブ形式のリッチメニューの設定などが可能です。

Linyの詳細は以下からご覧ください▼

LINEのマーケティングツール「Liny」:https://line-sm.com/

Google広告のこんな悩みはありませんか?

Google広告を運用し、LINE公式アカウントに誘導している場合、以下のような課題を抱えることがあります。

  • Google広告からLINE公式アカウントへ誘導しているが、広告経由の追加なのか、自然流入経由なのか区別できない
  • Google広告からWebサイト経由でLINE公式アカウントへ誘導すると、トラッキングが途切れ、広告の改善に活かせない
  • Google広告を利用してLINE公式アカウントで集客をしているが、広告経由のユーザーが最終コンバージョンに寄与しているのかが分析できない

LINE公式アカウントだけでは、このような悩みを解決することが難しいため、LINEのマーケティングツールなどを活用することになります。

当社が提供する、LINEのマーケティングツールであるLinyを活用すれば、広告経由でLINE公式アカウントに登録したユーザーを識別できます。さらに、LINE公式アカウントのユーザー情報を、Google広告のオフラインコンバージョンに反映し、広告の効果を向上させることが可能です。

補足:Google広告のオフラインコンバージョンとは

Google広告にはオフラインコンバージョンという機能があります。

これは、広告経由でコンバージョンに寄与したユーザー情報をGoogle広告にインポートすることで、ユーザー情報や該当ユーザー獲得のために貢献した検索キーワードなどを、Googleが総合的に把握し、今後の広告出稿のためのデータとして活用できる機能です。

例えば、以下のような使い方が考えられます。

  1. ユーザーは、広告経由でWebサイトに訪問し、そこからLINE公式アカウントに登録した。
  2. ユーザーは、LINE公式アカウント内でアンケートに回答し、後日商談を申し込んだ。
  3. 商談時点をコンバージョンと考え、コンバージョンに至ったユーザー情報を、Google公式アカウントのオフラインコンバージョンにアップする。
  4. その結果、新しい見込み顧客の情報登録だけでなく、より価値の高い実際の商談にまで貢献したキーワードや検索語句を確認できるようになった。

参照:Google広告 オフラインコンバージョンについて

LinyとGoogle広告を連携させるメリット

LinyとGoogle広告を連携させることで、以下のメリットが生まれます。

  • Google広告経由のLINE公式アカウントの登録ユーザーを特定できる
  • LINE公式アカウントの登録ユーザー情報を、Google広告のオフラインコンバージョンにアップロードできる
  • 広告経由のユーザーに絞って、Linyのアンケート機能や行動データなどのユーザー情報を参照できる

その結果、広告改善の精度向上に繋げられます。

Linyを使ったGoogle広告のオフラインコンバージョンの設定方法

では、実際どのようにLinyを活用して、Google広告のオフラインコンバージョンを設定していくのかをご紹介します。

Linyの機能としては「友だち情報」「流入経路分析」「CSVレポート排出」を活用します。

  1. Linyの「友だち情報」にGoogle広告IDの項目を作成する
  2. Linyの「流入経路機能」を使ってGoogle広告用のURLを作成する
  3. Googleタグマネージャーなどを活用し、広告別にLinyの流入経路を出し分けるタグ(JavaScript)を設定する
  4. 1-3を実施することで、広告経由でLINE公式アカウントに登録した場合、1で作成したLinyの「友だち情報」に、Google広告ID(GCLID)が挿入され、どの広告から友だち追加されたのかが判別できる
  5. Linyの「CSVレポート排出」で、広告経由でLINEに友だち追加されたユーザー情報をCSVとして排出する
  6. 5で作成したCSVデータを、Google広告のオフラインコンバージョンにインポートする
  7. Google広告の精度の改善ができる

このように、Google広告とLiny・LINE公式アカウントを組み合わせることで、より細かな分析と、精度の高い広告運用が可能になります。

以下から設定手順をダウンロードいただけます。

設定手順をダウンロードする

 *Linyご契約者様で、さらに詳細をご質問の場合は、弊社担当者宛にメールでご連絡ください。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する
LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、全国34都道府県自治体や省庁、教育機関や士業・金融・自動車業界などに幅広く導入いただいている、 LINEをより活用するための機能拡張ツールです。

顧客とのやりとりの中で、好みの属性を自動で収集・管理することができ、
集めた顧客情報をもとに、一人ひとりの嗜好に合わせた情報だけを配信できるので
反応率・売上のUPにつながり、運用負担も軽減します。

Linyの導入事例はこちら

Liny e-Bookダウンロード

-Linyとは, マーケティング
-

  • この記事を書いた人

鈴木優

LINE運用アドバイザー・Webディレクター・ライター。 【LINE公式アカウントBasic認定資格】保持。 LINE&Linyを利用した新規ビジネスの立ち上げに関わった経験を経て、現在はLINE&Liny運用アドバイザーとして導入・運用サポートを行う。当ブログで情報発信もしています。

みんなが注目

【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2022年版- 1
【法人・企業向け】LINE公式アカウントの使い方から運用方法まで完全解説-2023年版-

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 【無料オンラインセミナー】 ...

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説 2
リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで徹底解説

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 リッチメニューを設定して、LINE公式アカウント ...

LINE公式アカウントとは?仕組みや機能、料金プランについて紹介 3
【入門編】LINE公式アカウントとは?仕組み・料金・使い方

「LINE公式アカウント」とは、企業や店舗用のLINEアカウントです。友だちになったユーザーへ、メッセージやクーポンを配信し、コミュニケーションを円滑に取るためのサービスです。 この記事では、LINE ...