LINE公式アカウント業界別事例

2020/6/5

緊急時に正確に情報を届けられる行政のLINE公式アカウント活用事例

ユーザーに対してLINEを使ってリアルタイムに情報を届けることができるLINE公式アカウントですが、近年では企業のみならず行政での活用が増えてきています。 特に「行政・学習・医療・相談」の分野は非常にLINE公式アカウントと親和性が高く、今後も多数の事例や成果が報告されてくることが予測できます。 今回は、導入社数1,500社を突破するLINEマーケティングツールLinyのベンダーであり、LINE公式アカウント認定代理店としても活動し、多数の行政案件の実績がある弊社の経験を踏まえて、行政のLINE公式アカウ ...

LINE公式アカウントの店舗、サロン集客

2020/6/5

LINEで予約を取る方法は?店舗やサロンの最新の集客方法

この記事では、LINEを利用した予約の受付や、集客方法についてご紹介していきます。店舗を運営されていて、効果的な集客方法や予約のとり方についてお悩みの方は是非参考にしてください。 LINEは予約や集客ツールとしてもオススメ! 飲食店、美容室、サロンなど、様々な店舗では、お客様からの予約を受けながら、日々の営業を行なっていると思います。 業種によっても異なりますが、予約を取るツールは様々です。ネットの予約システムを利用したり、電話やメールで予約の対応をしたり。最近ではTwitterやFacebookなどのS ...

LINE公式アカウントの活用事例

2020/6/5

【業種別】LINE公式アカウントの活用事例と成果の出し方

この記事では業種別にLINE公式アカウントの活用事例をご紹介します。同業種の方の使い方を参考にしながら、活用していくことで成果にも近づくことでしょう。是非ご一読ください。 「個人事業主」は集客とブランディングで成果を出す! ブログ×You Tube×ツイッター×メルマガ×LINEと連動し、集客とブランディングを加速させた事例です。 LINEでこんな成果が! お問い合わせをメールからLINEに変えるだけで登録率1.5倍UP メルマガからLINEへの情報発信へ切り替えて到達率と注文数が増加 YouTuberや ...

人材採用におけるLINEアカウント活用法

2020/6/5

採用担当者必見!人材採用におけるLINEアカウント活用法

  この記事では、ユーザーとコミュニケーションが気軽にでき、メールよりも到達率・開封率の高い 「LINE公式アカウント」を採用分野で活用する方法についてご紹介していきます。 新卒採用、中途採用のどちらにも利用出来ますので、採用担当者の方は是非ご一読ください。 採用にも使えるLINE公式アカウントとは? LINE公式アカウント(旧:LINE@)は、お店や企業などが運営するビジネス用の「LINEアカウント」です。 LINE公式アカウントの友だちになってくれた方に、最新情報などをLINE経由で配信する ...

リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

2020/6/5

【決定版】好反応を叩き出す!リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

ユーザーのクリックを誘導し注文や来店を促進する好反応なリッチメニューの作り方 LINE公式アカウントを運用し、友だちからのクリックや注文、来店を増やすために使える重要な機能が「リッチメニュー」です。 このリッチメニューをうまく活用しているかどうかで、運用の効果が大きく変わります。 今回は友だちからの反応が取れるリッチメニューの作り方について、LINEマーケティングの事例を豊富に持つ弊社がそのノウハウをご紹介いたします。 LINE公式アカウントを運用しているという方は参考にしてみてください。 リッチメニュー ...

LINE公式アカウントとテレビ番組を組み合わせたリストマーケティング戦略

2020/6/5

LINE公式アカウントとテレビ番組を組み合わせたリストマーケティング戦略

ココがポイント 結論:テレビ番組とLINE公式アカウント(旧:LINE@)は相性が良い それはなぜ? 今回はLINE公式アカウントとテレビ番組(コマーシャル)を組み合わせた活用アイデアをお伝えします。 この戦術を活用することで テレビから見込み客リストを集められる LINEアカウント内でキャンペーン 見込み客を顧客に変えリピートさせる という施策を展開することができます。 テレビのみならず、動画・映像を使ってマーケティングをされている企業さまであれば、同じようにこの施策を応用ができますのでご活用くださいま ...

LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

2020/6/5

【保存版】LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

リッチメニュー集めました! LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能である、リッチメニューの事例を集めてみました! リッチメニューとはLINEトーク画面の下に表示できるバナーのことです。 りに子リッチメニューは企業LINE公式アカウントの「顔」です。作り込むことでクリック率やコンテンツへの誘導が効果的にできます。 LINEトーク画面に表示されるバナー型メニュー 特徴は、トークメッセージと比べて、高いクリック率とデザインによる訴求ができるという点です。 ただ活用するにあたって、どのようなリッチメニュー ...

ホテルのLINE@活用事例

2020/6/5

ホテルのLINE公式アカウント活用事例!Wi-FiとLINEを使った顧客管理とおもてなしの実現

Liny(リニー)を使えば、LINE公式アカウントとWi-Fiを使った新しい顧客管理やおもてなしを実現できます。 今回は「ホテルや宿泊業界」を例に、その可能性とメリットについてご紹介します。 LINE公式アカウントは30万件を突破し、ホテル業界でもLINE公式アカウントの活用が見られるようになりました。 しかし、どのホテルの運用方法も同じような感じで、 クーポンの配信 レストランなど施設の案内 イベントのお知らせ などが多い印象を受けます。 そういった配信でも、メールと比べるとLINE公式アカウントを使え ...

【事例】LINE@で会員やスタッフ従業員を管理する企業

2020/6/5

【事例】LINE公式アカウントで会員やスタッフ従業員を管理する企業

今回はリニーを導入して、スタッフや従業員、会員の管理と連絡をLINEでスムーズにした企業様の事例をご紹介いたします。 この企業様は数千人の会員を抱えるビジネスをしています。 リニーを導入する以前は、FAXやメール、電話で会員に連絡をしていたのですが、会員数が増えると、いちいち電話やFAXを送るのは手間になります。 また今どきのユーザーはわざわざ電話やFAXで連絡を受け取りません。 さらに地域や種別など、会員のセグメント状況によって配信を切り替えたりということもできないという問題を抱えていました。 そこで役 ...

LINE@セグメントリッチメニューの活用事例

2020/6/5

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE公式アカウントセグメントリッチメニューの活用事例

LINE公式アカウントの有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE公式アカウントの運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない… ...

フォーム入力率やカゴ落ち対策ができるLINEチャットボット型フォーム

2020/6/5

フォーム入力率やカゴ落ち対策ができるLINEチャットボット型フォームとは?

セールスマネージャーLiny(リニー)に強力な新機能が実装されます。 その名も「LINEチャットボット型フォーム」です。 この機能を活用することで、 簡易的にセグメント情報を獲得できる LINE公式アカウントに入った時点でセグメントがされる フォーム入力率がアップする …といったメリットがあります。 慣れ親しんだチャットインターフェイスで入力を補助 従来型のフォームだと、お客様が入力する際にちょっとした手間になってしまったり、 入力する項目がどこにあるのかわからないまま離脱してしまったり…という問題がある ...

LINE@での顧客管理や人材採用管理などが効率化できる新CRM機能が搭載

2020/6/5

LINE公式アカウントでの顧客管理や人材採用管理などが効率化できる新CRM機能が搭載

Linyに新しい機能が追加されました! 今回追加された主な機能は下記の通りです。 2018.04.27バージョンアップ情報 ・友だち情報欄に長文・画像・PDFを設定可能になりました ・友だち詳細画面のレイアウトをリニューアルしました ・個別トーク/友だち詳細画面クイック送信にて大きな文字入力欄を呼び出し可能になりました ・シナリオ配信設定内 友だち登録時設定にて設定可能な項目が拡張されました ・タグ詳細設定にて設定可能な項目が拡張されました ・クロス分析にてCSVダウンロードが可能になりました ・クロス分 ...

LINE@を使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

2020/6/5

LINE公式アカウントを使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

通販やWEBのサービスで、ランディングページを使ってメールアドレスのオプトインや資料請求などのコンバージョンを目的とするプロモーションがありますが、最近ではLINE公式アカウントを使ったランディングページを良く目にするようになりました。 今回はLINE公式アカウントを組み合わせたランディングページについて、活用事例をご紹介します。結論からお伝えしますと、LINE公式アカウントとランディングページは非常に相性が良いです。活用の仕方によってはコンバージョンを大幅に高めることができるので、そういった戦略を知って ...

歯科業界でLINE@を使いこなすための戦略

2020/6/5

なぜ歯科でのLINE公式アカウント運用は難しいのか?その理由と歯科業界でLINE公式アカウントを使いこなすための戦略を公開

歯科の業界でLINE公式アカウントを活用されているケースが最近増えてきています。 しかし、LINE公式アカウントを導入してはみたものの、いまいち効果を実感していない…という院長が多く、歯科業界でLINE公式アカウントを効果的に活用して、売上を伸ばしている…という事例が少ない…という話をよく聞きます。 そこで今回は、歯科業界にスポットライトを当てて、どのようにLINE公式アカウントを活用すれば、売上げアップにつながるのか?を考察します。 歯科でLINE公式アカウント活用を考えている またはこれから導入を考え ...

LINE@のリッチメッセージ活用事例集

2020/6/5

クリック誘導率アップ!?LINE公式アカウントのリッチメッセージ活用事例集

LINE公式アカウントのリッチメッセージ機能とは? リッチメッセージとはLINE公式アカウントの機能の1つで、バナーのようなリンクつき画像を送信することができます。 テキストベースのメッセージやURLよりも、バナーのようなクリエイティブ画像でメリットや興味を引き立てるようなイメージを訴求することで、クリック誘導率を高める効果が見込めます。ベーシックからの有料プランでこの機能が活用できます。 りに子この記事では、LINE公式アカウントのリッチメッセージ事例をご紹介致します。事例は今後、随時追加していきます。 ...

© 2020 LINEマーケティング活用ブログ