LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

リッチメニュー

737view

2019/3/18

【保存版】LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

リッチメニュー集めました! LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能である、リッチメニューの事例を集めてみました! リッチメニューとはLINEトーク画面の下に表示できるバナーのことです。 LINEトーク画面に表示されるバナー型メニュー 特徴は、トークメッセージと比べて、高いクリック率とデザインによる訴求ができるという点です。 ただ活用するにあたって、どのようなリッチメニューを作ればいいのか?お悩みの運用担当者の方もいると思います。 今回は実際に企業が活用しているリッチメニューの事例を集めてご紹介いた ...

478view

2018/12/10

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE@にまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE@のトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴があります。 実はLINE@を活 ...

618view

2018/6/14

LINE@リッチメニューの活用事例「すしざんまい」

LINE@の活用法をリサーチするために、常日頃からいろんな企業様のLINE@へ登録してみては、どのような運用をされているのか?を観察しています。 今回、面白い事例として「すしざんまい」のLINE@活用法が面白かったため、参考事例としてご紹介したいと思います。 店員さんのLINE@登録アナウンスが秀逸 先日、営業のさなか、お昼ご飯にと浅草のすしざんまいへ訪れました。 その際に、カウンターで「LINE@友だち」を募集しているというPOPがあることに気づき、友だち追加してみました。 店員さんも親切に、「LINE ...

825view

2018/5/29

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE@セグメントリッチメニューの活用事例

LINE@の有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE@の運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない…という方は、ぜひ活用して ...

344view

2018/2/1

LINE@でASP機能やステップ配信、リッチメニューセグメント表示が実現する方法

LINEセールスマネージャーの新機能(オプション)を期間限定で無料で開放します LINEセールスマネージャーをご利用中のユーザーさまへ朗報です。 LINEセールスマネージャーに新機能(有料オプション)が登場しました! 本来は有料のオプションではございますが、たくさんのユーザーさまにご利用していただきたいので、ご利用を希望されるユーザーさまには、 「本日2月1日(木)15:00~3月31日(土)」 までの期間限定で、「無料」で開放いたします。 今回リリースする2つの新機能はこちら セグメントリッチメニューA ...

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.