リッチメニュー

LINE公式アカウントリッチメニューの作り方

2020/6/5

リッチメニュー画像の作り方から設定方法まで!

この記事では、LINE公式アカウントのリッチメニュー画像の作成方法や設定方法をお伝えします。 また、参考になるリッチメニューの事例もご紹介していきます。 今日からリッチメニューを設定して、LINE公式アカウントを効果的に運用していきましょう! リッチメニューとは? LINE公式アカウントには「リッチメニュー」という機能があります。 これは、LINE公式アカウントのトーク画面の最下部に固定表示される、メニュー画像の事です。 画面最下部に固定されるため、メッセージの配信に埋もらせず、見てもらうことが出来る。 ...

リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

2020/6/5

【決定版】好反応を叩き出す!リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

ユーザーのクリックを誘導し注文や来店を促進する好反応なリッチメニューの作り方 LINE公式アカウントを運用し、友だちからのクリックや注文、来店を増やすために使える重要な機能が「リッチメニュー」です。 このリッチメニューをうまく活用しているかどうかで、運用の効果が大きく変わります。 今回は友だちからの反応が取れるリッチメニューの作り方について、LINEマーケティングの事例を豊富に持つ弊社がそのノウハウをご紹介いたします。 LINE公式アカウントを運用しているという方は参考にしてみてください。 リッチメニュー ...

LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

2020/6/5

【保存版】LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

リッチメニュー集めました! LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能である、リッチメニューの事例を集めてみました! リッチメニューとはLINEトーク画面の下に表示できるバナーのことです。 りに子リッチメニューは企業LINE公式アカウントの「顔」です。作り込むことでクリック率やコンテンツへの誘導が効果的にできます。 LINEトーク画面に表示されるバナー型メニュー 特徴は、トークメッセージと比べて、高いクリック率とデザインによる訴求ができるという点です。 ただ活用するにあたって、どのようなリッチメニュー ...

リッチメニューの制作代行サービス

2020/6/5

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE公式アカウントにまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE公式アカウントのトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴がありま ...

LINE@セグメントリッチメニューの活用事例

2020/6/5

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE公式アカウントセグメントリッチメニューの活用事例

LINE公式アカウントの有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE公式アカウントの運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない… ...

LINE@でASP機能やステップ配信、リッチメニューセグメント表示が実現する方法

2020/6/5

LINE公式アカウントでASP機能やステップ配信、リッチメニューセグメント表示が実現する方法

LINEセールスマネージャーの新機能(オプション)を期間限定で無料で開放します LINEセールスマネージャーをご利用中のユーザーさまへ朗報です。 LINEセールスマネージャーに新機能(有料オプション)が登場しました! 本来は有料のオプションではございますが、たくさんのユーザーさまにご利用していただきたいので、ご利用を希望されるユーザーさまには、 「本日2月1日(木)15:00~3月31日(土)」 までの期間限定で、「無料」で開放いたします。 今回リリースする2つの新機能はこちら セグメントリッチメニューA ...

© 2020 LINEマーケティング活用ブログ