LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINE@活用事例

LINE@で成果を出すための運用法や活用法をご紹介します。

203view

2019/10/10

【決定版】好反応を叩き出す!リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

ユーザーのクリックを誘導し注文や来店を促進する好反応なリッチメニューの作り方 LINE公式アカウントを運用し、友だちからのクリックや注文、来店を増やすために使える重要な機能が「リッチメニュー」です。 このリッチメニューをうまく活用しているかどうかで、運用の効果が大きく変わります。 今回は友だちからの反応が取れるリッチメニューの作り方について、LINEマーケティングの事例を豊富に持つ弊社がそのノウハウをご紹介いたします。 LINE公式アカウントを運用しているという方は参考にしてみてください。 リッチメニュー ...

423view

2019/4/1

LINE公式アカウントとテレビ番組を組み合わせたリストマーケティング戦略

ココがポイント 結論:テレビ番組とLINE公式アカウント(旧:LINE@)は相性が良い それはなぜ? 今回はLINE公式アカウントとテレビ番組(コマーシャル)を組み合わせた活用アイデアをお伝えします。 この戦術を活用することで テレビから見込み客リストを集められる LINEアカウント内でキャンペーン 見込み客を顧客に変えリピートさせる という施策を展開することができます。 テレビのみならず、動画・映像を使ってマーケティングをされている企業さまであれば、同じようにこの施策を応用ができますのでご活用くださいま ...

8,543view

2019/3/18

【保存版】LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

リッチメニュー集めました! LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能である、リッチメニューの事例を集めてみました! リッチメニューとはLINEトーク画面の下に表示できるバナーのことです。 りに子リッチメニューは企業LINE公式アカウントの「顔」です。作り込むことでクリック率やコンテンツへの誘導が効果的にできます。 LINEトーク画面に表示されるバナー型メニュー 特徴は、トークメッセージと比べて、高いクリック率とデザインによる訴求ができるという点です。 ただ活用するにあたって、どのようなリッチメニュー ...

913view

2019/1/16

ホテルのLINE@活用事例!Wi-FiとLINEを使った顧客管理とおもてなしの実現

Liny(リニー)を使えば、LINE@とWi-Fiを使った新しい顧客管理やおもてなしを実現できます。 今回は「ホテルや宿泊業界」を例に、その可能性とメリットについてご紹介します。 LINE@アカウントは30万件を突破し、ホテル業界でもLINE@の活用が見られるようになりました。 しかし、どのホテルの運用方法も同じような感じで、 クーポンの配信 レストランなど施設の案内 イベントのお知らせ などが多い印象を受けます。 そういった配信でも、メールと比べるとLINE@を使えば高い到達率と開封率を実現できるので一 ...

1,689view

2018/12/10

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE@にまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE@のトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴があります。 実はLINE@を活 ...

1,438view

2018/11/7

【参加無料】LINE@活用セミナーを開催中

LINE@を現在活用している LINE@をこれから使っていきたい 企業様へ 弊社、ソーシャルデータバンク株式会社では、LINE@をもっと活用したい企業さまに対して、毎週水曜日に無料セミナーを行っています。 企業がLINEを活用して成果を出すための方法を無料で学んでみませんか? 到達率100%!ダントツのアクティブユーザー数を誇るLINEを使ったマーケティング手法とは? "届かないメール"よりもLINEメッセージ配信で開封率を大幅改善 株式会社LINEが公表するデータによると、従来のメールマーケティングでは ...

1,477view

2018/5/29

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE@セグメントリッチメニューの活用事例

LINE@の有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE@の運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない…という方は、ぜひ活用して ...

1,948view

2018/4/26

LINEステップメッセージ配信を活用する方法

今回はLINE@によるステップメッセージ配信について、そのメリットや活用方法をご紹介します。 メールマーケティングでは一般的なステップメッセージですが、LINE@となると活用されている企業もまだまだ少ないのが現状です。 しかし、メールよりも開封率と到達率が高いLINE@だからこそ、ステップメッセージを取り入れることで、配信の負担を楽にできるうえに、コンバージョン率も高められる…という、まさに一石二鳥のメリットがあるので、ぜひこういった機能がLINE@でも使える…という事を知って頂ければと思います。 ステッ ...

837view

2018/4/24

セールスマネージャーLinyが向いている企業、向いていない企業とは?

今回はLINE@を運用していく中で、弊社が提供する「セールスマネージャーLiny」とLINE社が提供する「LINE@」について、どちらを運用する方が効果的なのか? またセールスマネージャーLinyが向いている企業とそうでない企業とでは、どういったものがあるのか?という内容について書いていきます。 LINE@運用で利益が出ているか?業務の効率化ができそうか?が基準 Linyが向いている企業 引用:足成 まず弊社のセールスマネージャーLinyを活用した方が良い企業として、以下のような状況があります。 すでにL ...

1,362view

2018/4/24

LINE@を使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

通販やWEBのサービスで、ランディングページを使ってメールアドレスのオプトインや資料請求などのコンバージョンを目的とするプロモーションがありますが、最近ではLINE@を使ったランディングページを良く目にするようになりました。 今回はLINE@を組み合わせたランディングページについて、活用事例をご紹介します。結論からお伝えしますと、LINE@とランディングページは非常に相性が良いです。活用の仕方によってはコンバージョンを大幅に高めることができるので、そういった戦略を知っておく事で、プロモーションの幅が広がり ...

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.