お知らせ詳細

Linyに関する最新のお知らせをご紹介いたします。

2021/11/8 東京都若者ワクチン接種センター
Linyのシステムを用いてオンライン抽選サービスを導入開始

​ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、東京都と連携し、9月2日(木)〜9月16日(木)の間に運用された「東京都若者ワクチン接種センター」でのオンライン接種サービス(以下、本サービス)のシステム提供と構築支援を行ったことをお知らせします。

東京都若者ワクチン接種センターLinyのシステムを用いてオンライン抽選サービスを導入開始

「東京都若者ワクチン接種センター」では、来場者に抽選券を配布し、当選者に接種を行う方式を採用していましたが、抽選の当否に関わらず会場に行く必要があることについて、様々な意見が出ていました。
このような背景から、東京都公式LINEアカウントの運用支援を行っているソーシャルデータバンクが東京都に対し、 LINE上で申込・抽選を実施できるLinyシステムを用いた本サービスのシステム提供と構築を支援しました。
本サービスでは、接種希望日前日の7時〜17時の間に、希望者が東京都のLINE公式アカウントの専用ページにおいて、アンケートに寄る接種資格などの確認を行った後に、対象者となった場合に抽選申込が可能となります。申込後は、抽選が行われ、18時頃に当選通知が届いた場合ワクチン接種が可能になります。Linyシステムを用いた本サービスによるオンラインでの申込・抽選を行い、当選者のみが接種会場に来場する方式に変更したことで、接種希望者の負担を軽減することに貢献しました。
今後も、ソーシャルデータバンクは、ワクチン接種を希望している⼈々の負担を軽減し、不安なくワクチン接種を受けられるよう、自治体からの要望に応じ、Linyシステムを⽤いたサービスの提供・支援を実施いたします。また、自社サービスを活用することで、新型コロナワクチンに関する情報を正しくわかりやすく、迅速にお知らせし、社会課題と向き合い解決していくために、ユーザーの利便性向上に努めてまいります。

接種までの流れ

接種希望者は、東京都のLINE公式アカウントの専用ページで手続きをします。

接種までの流れ

  1. アンケート入力による接種資格及び意思の確認

    接種資格の確認

    年齢区分選択
    都内在住、もしくは在勤・在学
    接種状況・接種券の有無

    抽選申込

    資格の確認ができた場合、接種券番号を入力し申込を実施

  2. 確率抽選を実施、当落を通知(18時頃)
  3. 当選者は接種時間と氏名を入力し、予約登録を完了
  4. 予約登録完了者に接種資格をフラグ立てし、会場に設置したORコード読み込みによる本人確認を実施

【備考】接種希望者の本人確認及び接種資格保有確認は、現地スタッフが身分証明書、接種券、QR認証により確認を行う

LINEでの登録の手順

LINEでの登録の手順

一覧へ戻る

導入実績

\導入実績3500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

今すぐ問い合わせる

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。