お知らせ詳細

Linyに関する最新のお知らせをご紹介いたします。

2021/10/21 ワクチンパスポートアプリ
「スマートコロナパス」のシステム提供と構築支援

ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:百木田康二)、株式会社アローリンク(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:蓬莱和真)、NoCode Japan 株式会社(本社:東京都足立区、代表者:中川賢史朗)と共同で、 「スマートコロナパス」を開発し、10 月 21 日(木)の観光庁実証事業より運用を開始することをお知らせいたします。

ワクチンパスポートアプリ 「スマートコロナパス」のシステム提供と構築支援

「スマートコロナパス」は、国内でも利用者が多い LINE 上で動作する民間のワクチンパスポートアプリです。 自治体、観光事業者、イベント事業者などの LINE 公式アカウントと友だちになることで、専用アプリをインストールすることなく各種サービスを利用でき、新型コロナワクチン接種済証および PCR 検査結果または抗原検査結果を登録し、旅行先や飲食店、イベント会場で、コロナワクチン接種状況や PCR 検査結果の提示をスマートに行うことができます。 尚、このアプリで登録されたユーザー情報は、LINE のサーバーを利用せず、別会社の日本国内に設置されたサーバーへ保管されます。

ソーシャルデータバンクでは、接種証明書のアップロードと送信ソフト以外での、Linyシステムを用いた本サービスのシステム提供と構築を支援しました。

スマートコロナパス

引き続き、ソーシャルデータバンクは、人が集まることを前提としたビジネスの新型コロナウイルス対策に貢献します。 人々が安心・安全に交流できる取り組みに寄与していくと同時に、新型コロナワクチンに関する情報を正しく、わかりやすく、迅速にお知らせし、社会課題と向き合い、解決していくために、ユーザーの利便性向上に努めていきます。

「スマートコロナパス」の搭載機能

新型コロナワクチン接種済証の登録および提示
PCR検査結果、抗原検査結果の登録および提示
ツアー内容、店舗情報、イベント内容などの掲載
健康管理アンケートや感染防止策の情報提供
運営側による接種済証、PCR検査結果等の確認

システム説明動画

「スマートコロナパス」の特徴

専用アプリケーションのダウンロードが不要
自治体、観光事業者、イベント事業者のLINE公式アカウントから連携して、スマートコロナパスが動くため、別途ダウンロードは不要です。
ワクチン接種済証、PCR検査結果等の事前チェック機能
観光事業者などがアプリの管理画面から、接種済証・PCR検査結果・抗原検査結果をチェックして、アプリ内表示を「事務局確認中」から「認証完了」に変えます。
健康チェック機能
熱があるか、咳やのどの痛みがないかなどの旅行前後の健康チェックが可能で、事業者側が回答内容や未回答者の有無を事前に確認できます。

「スマートコロナパス」の特徴

LINE機能での登録の手順

LINE機能での登録の手順

一覧へ戻る

導入実績

\導入実績3500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。