お知らせ詳細

Linyに関する最新のお知らせをご紹介いたします。

2020/10/16 沖縄県にて全国初の観光客も対象としたLINEコロナお知らせシステムを導入

​ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)が沖縄県と共同開発したLINE公式アカウント「沖縄県-新型コロナ対策パーソナルサポート」のシステム構築支援を行いました。 「沖縄県-新型コロナ対策パーソナルサポート」では、主に観光客に向けて、QRコード登録による濃厚接触など感染リスクが疑われる方へLINEメッセージにて通知を行う、LINEコロナお知らせシステム(正式名称:「RICCA」(Real-time Interactive CORONA Catch Application)」を導入しております。

沖縄県LINEコロナお知らせシステムを導入

LINEコロナお知らせシステムとは

ソーシャルデータバンクはこれまでも新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの自治体に協力し、感染状況などの実態把握ができる各都道府県専用のLINE公式アカウント「パーソナルサポート」の開設支援を行ってまいりました。本取り組みは神奈川県をはじめとし、現在では全国30の自治体にて活用され、沖縄県でも7月21日より開始されています。
今回の「沖縄県-新型コロナ対策パーソナルサポート」では、全国で初めて、地域住民だけでなく観光客を対象にしました。具体的には、まず、観光やビジネスを目的に沖縄県に来県された方に本アカウントをLINEの友だち登録していただきます。そして、飲食店・お土産店等に訪問する際に、掲載されているポスターや掲示物にてQRコードを読み込むことで行動履歴を県のシステムにて自動記録する仕組みです。また、登録いただいた利用者の方から後日陽性判定が確認された場合は、アカウント内にて陽性報告を実施いただき、そちらを保健所で照合、正しい場合には同日・同場所にいた方に対して通知を行う機能も搭載しています。
さらに、10月末以降より本アカウントを通じ、登録店舗で使用可能なクーポンを発行できる機能の追加も予定しています。

RICCAの概要図

RICCAのアカウント画面

友だち追加方法

QRコード読み取り機能がついているスマートフォンを使い、QRコードを読み取り、友だち登録してください。

ID検索から追加
ホームの「友だち追加」画面から、「ID検索」ボタンを選択する。「@covid19-okinawa」と入力・検索し、友だち追加する。
URLからの追加
こちらより、友だち追加する。
QRコードからの追加
QRコード読み取り機能がついているスマートフォンをお使いの方は、カメラを起動し左のQRコードを読み取り、友だち追加する。

沖縄県−新型コロナ対策パーソナルサポートQRコード

一覧へ戻る

導入実績

\導入実績1,500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

今すぐ問い合わせる

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。