LINE公式アカウントとの違い

LinyとLINE公式アカウントの機能の違いを解説します

LINE公式アカウントとの違い

Linyを導入すれば、LINE公式アカウントでは利用できない拡張機能を使って、LINEのビジネス活用を加速させることができます。

またセグメント配信・ステップ配信・顧客管理だけにとどまらず、Linyを使えばLINE内でアプリのような機能を開発なしで実現することができます。LINEで予約を取ったり、注文管理をしたり、QRコードで入退場を管理したり、あらゆる仕組みを簡単に作ることが可能になります。

LINE公式
アカウント
Liny
動画・音声・画像配信
セグメント配信
セグメント分け ×
(タグによる簡易的な管理のみ)
チャット
即時チャット送信 ×
対応ラベル ×
顧客管理 ×
スタッフ権限操作
顧客データ検索 ×
カスタム検索保存 ×
ステップシナリオ配信 ×
リマインダ配信 ×
PDFアップローダー ×
メール配信 ×
自動操作 ×
メディア管理
テンプレート ×
クリック計測 ×
スコアリング ×
統計情報
セグメントリッチメニュー ×
クロスデータ集計 ×
アンケート機能
フォーム作成 ×
CSVエクスポート
流入経路 ×
自動応答
クーポン
コンバージョン測定 ×
サイトスクリプト計測 ×
スマホ対応
通知機能
リサーチ ×
ショップカード ×
アプリ ×

導入実績

\導入実績1,500社突破/
30を超える都府県市町村と多くの企業様に導入いただいております

今すぐ問い合わせる

Linyを使ってビジネスの課題を解決しませんか?

Linyを使った集客・販促・顧客管理についてお気軽にご相談ください。