LINE公式アカウント業界別事例 LINE公式アカウント運用ノウハウ

ホテルのLINE公式アカウント活用事例!Wi-FiとLINEを使った顧客管理とおもてなしの実現

ホテルのLINE@活用事例

Liny(リニー)を使えば、LINE公式アカウントとWi-Fiを使った新しい顧客管理やおもてなしを実現できます。

今回は「ホテルや宿泊業界」を例に、その可能性とメリットについてご紹介します。

LINE公式アカウントは30万件を突破し、ホテル業界でもLINE公式アカウントの活用が見られるようになりました。

しかし、どのホテルの運用方法も同じような感じで、

  1. クーポンの配信
  2. レストランなど施設の案内
  3. イベントのお知らせ

などが多い印象を受けます。

そういった配信でも、メールと比べるとLINE公式アカウントを使えば高い到達率と開封率を実現できるので一定の成果が見込めます。

ただ、せっかくLINE公式アカウントというコミュニケーションSNSを使うのですから、もう一歩踏み込んだ活用法を実践してみるのも差別化ができ効果的です。

LINEに友だち登録でフリーWi-Fi接続!ホテル側は顧客情報を活用できる

弊社が提供するリニーはLINE公式アカウントの機能を拡張し、販促や顧客管理をより便利にできます。

リニーだけでも、従来のLINE公式アカウントよりも踏み込んだ顧客対応や運用の効率化ができるのですが、そこにフリーWi-Fiのウィフィーを組み合わせると、非常に面白いおもてなし体験をユーザーに提供できるようになります。

この記事をお読みのあなたもホテルに泊まることがあると思うのですが、こんな悩みや不満を感じたことはありませんか?

ホテル宿泊ユーザーがよく感じるこんな悩みの数々…

✕ ホテルのフリーWi-Fiが繋がりにくい…
✕ 毎回、パスワードや面倒な入力を求められる…
✕ チェックインの時にいちいち情報の入力がある…

実際に私もよく出張でビジネスホテルを利用するのですが、ホテルのWi-Fiに接続するのが面倒くさかったり、やっと接続できたと思っても、接続環境が悪いのか、ネットが途切れたりすることがあり、たびたび、イライラしてしまうことがあります。

そして、その都度思うのが、リニーとウィフィーを組み合わせた活用法を導入すれば、絶対に便利なるのになー…という思いです。

ではなぜ、便利になるのか?

リニーとウィフィーを組み合わせた活用法を導入すれば便利になる

bottlein / Pixabay

もしホテルがリニー✕ウィフィーを導入すれば、なんと、LINE公式アカウントに友だち追加するだけで、簡単!ワンタップでWi-Fiに接続ができます。

さらにウィフィーの快適な通信速度のWi-Fiを利用できるので、ネットが途切れたり…というわずらわしさや不便もありません。

メリットがあるのはユーザーだけではないのです。

ホテル側にとっても大きな恩恵があります。

次のようなものです。

◯ LINE公式アカウントの友だち数が増える
◯ LINE公式アカウントの友だちに販促ができる
◯ 結果的に単価アップができる

というものです。どうですか?素晴らしいですよね。

リニー✕ウィフィーの組み合わせを活用すれば、通常のLINE公式アカウントと違って、友だち追加したタイミングでセグメントを分けたりできます。

これにより、ホテル側はより柔軟なアプローチをユーザーに対して行えます。

1つのLINE公式アカウントで複数店舗を一括管理

リニーの「流入経路分析」

例えば、複数店舗があれば、1つのLINE公式アカウントだけで、各店舗を管理ができます。

どうやって管理するのでしょうか?

「流入経路分析」という機能を使えば簡単です。

特殊なURLをQRコードを各店舗ごとに発行すれば、友だち追加された店舗によって、

・配信シナリオ
・セグメント分け
・リッチメニューの切り替え

などができてしまうのです!!

同じLINE公式アカウントでも、追加する場所によって、送られてくるメッセージやクーポン、表示されるリッチメニューを変えることができる!ということですね。

これは大変便利です。

利用店舗、来店回数、性別や年齢など自由度の高い顧客管理がリニーでできる

自由度の高い顧客管理がリニーでできる

リニーではこのように顧客管理ができる

さらにツールの中で「顧客管理」ができるので、「ホテルの利用回数」によって、「配信するメッセージやクーポンを変えたりすること」も可能です。

来店すればするほど、ユーザーはお得なクーポンや情報を受け取ることができ、スムーズなWi-Fi環境も合わせて得ることができるようになり、ホテルとユーザーとのエンゲージメントをLINE公式アカウントを通じて実現することができます。

インバウンド対策にも効果を発揮

インバウンド対策にも効果を発揮

MarcoPomella / Pixabay

今後は2020年のオリンピックや2025年の大阪万博に合わせて、外国人来訪者の宿泊も増えてくることが予想されています。

通常のWi-FiやLINE公式アカウントの活用も一定の効果を出すことができるでしょうが、よりユーザー目線を意識したおもてなし対策を考えてみてはいかがでしょうか?

今回はホテルや宿泊業界でのリニー活用事例をお送り致しました。

 

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業1,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法 2

LINE公式アカウント経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE公式アカウントを運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザー ...

セールスマネージャーLiny(リニー)代理店パートナー募集 3

LINE公式アカウントを使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募 ...

-LINE公式アカウント業界別事例, LINE公式アカウント運用ノウハウ
-

© 2020 LINEマーケティング活用ブログ