LINE活用サポートツールLiny セールスマネージャーLiny

LINEセールスマネージャーでLINE@のチャットを自動化、AI化する構想

更新日:

LINEセールスマネージャーでLINE@のチャットを自動化

sasint / Pixabay

チャットのアウトソーシング

bodkins18 / Pixabay

チャットのアウトソーシングを効率よく安全に!

弊社ではLINEセールスマネージャーの今後の改良機能として、「チャットセンター」という構想があり、現在開発を進めています。

これはどんなメリットがあるのか?というと、複数スタッフでのチャット返信対応をより効率よく処理していく事ができるようになります。

例えば、チャットの返信対応などを外注(アウトソーシング)する時に、お客様から届いたお問い合わせを、担当者ごとに自動で割り振ったり、チャット対応だけでなく、お客様の登録情報を元に、コールセンターと連携して、通話ベースでコミュニケーションが取れるようになります。

現状の機能でも、LINE登録ユーザーをセグメント分けする事で、チャット返信を効率化や自動化ができるのですが、外注や自社外のリソースとの連携の利便性をより高める目的で、チャットセンターという機能の実装を予定しております。

AIによる自動化とマンパワーの両輪で顧客満足度を高める

昨今は、チャットやメッセンジャーの「AI化や自動化」が一種のトレンドになっていますが、現時点だと完全にAIで自動化したWEB接客は不十分…というか、まだビジネスでの実用の段階としては、人と比べて、詰めが甘い部分が気になります。だからこそ、ツールの機能での効率化と、人を使ったWEB接客の両輪を回していくのが、ベストな選択だと言えます。

LINEセールスマネージャーでは、今後もそういった機能をどんどん強化していき、いずれはAI化による、自動化も実現ができるように開発を進めていく予定です。

LINE公式アカウントの運用効果を最大化する!LINE活用サポートツールLiny

Linyとは、日本全国の企業1,500社が導入している、 LINEをより活用するためのサポートツールです。

Linyサービスサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

みんなが注目

LINE公式アカウントの解説 1

この記事ではメールよりも到達率が高く、ユーザーとコミュニケーションの取りやすい「LINE公式アカウント」について、基本的な知識から作り方、運用方法までを網羅して解説します。 LINE公式アカウントの認 ...

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法 2

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

セールスマネージャーLiny(リニー)代理店パートナー募集 3

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集しておりま ...

-LINE活用サポートツールLiny, セールスマネージャーLiny
-, ,

Copyright© LINEマーケティング活用ブログ , 2020 All Rights Reserved.