LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINE@活用法

成果を出すためのLINE@活用法をご紹介します。

2,732view

2019/3/18

【保存版】LINE公式アカウントのリッチメニュー事例を集めました!

リッチメニュー集めました! LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能である、リッチメニューの事例を集めてみました! リッチメニューとはLINEトーク画面の下に表示できるバナーのことです。 LINEトーク画面に表示されるバナー型メニュー 特徴は、トークメッセージと比べて、高いクリック率とデザインによる訴求ができるという点です。 ただ活用するにあたって、どのようなリッチメニューを作ればいいのか?お悩みの運用担当者の方もいると思います。 今回は実際に企業が活用しているリッチメニューの事例を集めてご紹介いた ...

1,439view

2018/12/12

LINE@のメッセージ配信通数を確認する方法

LINE@が配信通数に応じた従量課金制に!? 2019年の春からLINE@が新料金プランに変わり 基本料金に加えて、配信通数に応じた従量課金が発生します。 LINE@のサービス統合の紹介ページ|LINE for Business これまで、有料プランでは何通配信しても、基本料金のまま利用ができましたが、今後は配信数に応じて利用料金が変わってくるので、配信通数が気になる方も多いと思います。 今回は「LINE@の配信通数を確認する方法」についてお伝えします。 現状、運用しているアカウントが毎月どのぐらいメッセ ...

801view

2018/12/10

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE@にまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE@のトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴があります。 実はLINE@を活 ...

972view

2018/11/7

【参加無料】LINE@活用セミナーを開催中

LINE@を現在活用している LINE@をこれから使っていきたい 企業様へ 弊社、ソーシャルデータバンク株式会社では、LINE@をもっと活用したい企業さまに対して、毎週水曜日に無料セミナーを行っています。 企業がLINEを活用して成果を出すための方法を無料で学んでみませんか? 到達率100%!ダントツのアクティブユーザー数を誇るLINEを使ったマーケティング手法とは? "届かないメール"よりもLINEメッセージ配信で開封率を大幅改善 株式会社LINEが公表するデータによると、従来のメールマーケティングでは ...

1,069view

2018/5/29

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE@セグメントリッチメニューの活用事例

LINE@の有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE@の運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない…という方は、ぜひ活用して ...

557view

2018/4/24

セールスマネージャーLinyが向いている企業、向いていない企業とは?

今回はLINE@を運用していく中で、弊社が提供する「セールスマネージャーLiny」とLINE社が提供する「LINE@」について、どちらを運用する方が効果的なのか? またセールスマネージャーLinyが向いている企業とそうでない企業とでは、どういったものがあるのか?という内容について書いていきます。 LINE@運用で利益が出ているか?業務の効率化ができそうか?が基準 Linyが向いている企業 引用:足成 まず弊社のセールスマネージャーLinyを活用した方が良い企業として、以下のような状況があります。 すでにL ...

889view

2018/4/24

LINE@を使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

通販やWEBのサービスで、ランディングページを使ってメールアドレスのオプトインや資料請求などのコンバージョンを目的とするプロモーションがありますが、最近ではLINE@を使ったランディングページを良く目にするようになりました。 今回はLINE@を組み合わせたランディングページについて、活用事例をご紹介します。結論からお伝えしますと、LINE@とランディングページは非常に相性が良いです。活用の仕方によってはコンバージョンを大幅に高めることができるので、そういった戦略を知っておく事で、プロモーションの幅が広がり ...

1,526view

2018/4/2

なぜ歯科でのLINE@運用は難しいのか?その理由と歯科業界でLINE@を使いこなすための戦略を公開

歯科の業界でLINE@を活用されているケースが最近増えてきています。 しかし、LINE@を導入してはみたものの、いまいち効果を実感していない…という院長が多く、歯科業界でLINE@を効果的に活用して、売上を伸ばしている…という事例が少ない…という話をよく聞きます。 そこで今回は、歯科業界にスポットライトを当てて、どのようにLINE@を活用すれば、売上げアップにつながるのか?を考察します。 歯科でLINE@活用を考えている またはこれから導入を考えている …という院長またはコンサルタントの方は記事を参考にさ ...

641view

2018/3/30

クリック誘導率アップ!?LINE@のリッチメッセージ活用事例集

LINE@のリッチメッセージ機能とは? リッチメッセージとはLINE@の機能の1つで、バナーのようなリンクつき画像を送信することができます。 テキストベースのメッセージやURLよりも、バナーのようなクリエイティブ画像でメリットや興味を引き立てるようなイメージを訴求することで、クリック誘導率を高める効果が見込めます。ベーシックからの有料プランでこの機能が活用できます。 近藤この記事では、LINE@のリッチメッセージ事例をご紹介致します。事例は今後、随時追加していきます。配信内容やクリエイティブ制作の参考にご ...

1,789view

2018/3/27

大学や学科のLINE@活用事例!これからはLINEセグメント発想が肝となる理由

LINE@普及の影響からか、最近では大学や学習系の企業がLINE@の活用を始めています。 メール主体のコミュニケーションでは、ユーザーと接点を持ちにくかったり、学生ユーザー自身がメールよりもLINEやSNSの活用が中心であるため、今後はこういった若いユーザーを囲い込むためにも、LINE@活用は必須と言えるでしょう。 実際に「2016Email Marketing Metrics Report」というアメリカのマーケティングレポートの中では、メールを開封するよりもSNSのタイムラインで気になる情報を見ること ...

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.