LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

運用ノウハウ

LINE@やセールスマネージャーLinyに関する運用ノウハウをご紹介します。

203view

2019/10/10

【決定版】好反応を叩き出す!リッチメニュー活用デザイン&作り方マニュアル

ユーザーのクリックを誘導し注文や来店を促進する好反応なリッチメニューの作り方 LINE公式アカウントを運用し、友だちからのクリックや注文、来店を増やすために使える重要な機能が「リッチメニュー」です。 このリッチメニューをうまく活用しているかどうかで、運用の効果が大きく変わります。 今回は友だちからの反応が取れるリッチメニューの作り方について、LINEマーケティングの事例を豊富に持つ弊社がそのノウハウをご紹介いたします。 LINE公式アカウントを運用しているという方は参考にしてみてください。 リッチメニュー ...

687view

2019/1/7

簡単!「LINEマーケティング力」診断テスト

  あなたのLINEマーケティング力は何点?今すぐ診断1000人以上のLINE@・SNS運用担当者が診断!? 「LINEで成果を出す企業」 「LINEで失敗する企業」 その"ちょっとした違い"についてあなたはいくつご存知ですか? スマホやSNSが国内の9割以上もの人に普及している時代…。   特にLINEは国内利用者数7,000万人を突破し 高いアクティブユーザーをほこる巨大SNSであり スマホやインターネットとの相性が抜群です!   集客や販売で成果を出したいのであれば 今 ...

2,455view

2018/12/12

LINE@のメッセージ配信通数を確認する方法

LINE@が配信通数に応じた従量課金制に!? 2019年の春からLINE@が新料金プランに変わり 基本料金に加えて、配信通数に応じた従量課金が発生します。 LINE@のサービス統合の紹介ページ|LINE for Business これまで、有料プランでは何通配信しても、基本料金のまま利用ができましたが、今後は配信数に応じて利用料金が変わってくるので、配信通数が気になる方も多いと思います。 今回は「LINE@の配信通数を確認する方法」についてお伝えします。 現状、運用しているアカウントが毎月どのぐらいメッセ ...

1,689view

2018/12/10

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE@にまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE@のトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴があります。 実はLINE@を活 ...

72,249view

2018/11/2

LINE@の新料金プラン改定と従量課金の対策について

【新料金プランに対する最新情報を更新!!】 今すぐこちらをチェック→LINE@サービス統合による最新情報と対策まとめ 【LINE@から公式への移行タイミングが来年1月に!?】 2019年8月19日に開始が予定されていた、LINE@のLINE公式アカウント強制移行ですが、予定日が変更され、2020年1月14日開始となりました。 【変更前の強制サービス移行期間】 2019年8月19日~9月30日 【変更後の強制サービス移行期間】 2020年1月14日~2月28日 これに伴い、既存のLINE@を運用している企業 ...

1,688view

2018/6/26

LINEを使ったマーケティング戦略と活用、オートメーション化の重要性

マーケティングオートメーションツールの導入が加速化する理由 ソーシャルデータバンク株式会社の近藤です。 普段マーケティング担当者の方は、重くのしかかる組織からの期待を背負い、日々困難な目標に挑戦しているかと思います。 わたしも組織の中で、マーケティングの一端を担っているため、より短い期間で成功を収めることを期待されている見えないプレッシャーと戦っています。 そして、この記事を読まれているあなたは、 デジタル時代において、あらゆるものが計測可能になったいま、自分が出した効果を数字で証明しなければならないとい ...

1,625view

2018/6/14

LINE@で顧客管理やセグメントを効果的に行う方法

LINE@を活用する上で重要なのが「顧客の管理」です。 LINE@上で適切に顧客管理を行うことで、お客様の対応をよりスムーズなものにすることができます。 逆に顧客管理がうまくできていないと、運用担当者が混乱し、適切なチャット対応ができなくなってしまいます。 これではお客様からのお問い合わせが増えたり、チャット対応をする時に、複数のスタッフで対応したり、メッセージの内容をお客様ごとに管理することが難しく、大きな機会損失を生みかねません。。。 LINE@はお客様とパーソルなコミュニケーションを取る上では、どん ...

672view

2018/5/30

LINE@の管理画面へログインする方法

今回は「LINE@の管理画面へログイン」するページについてご紹介いたします。 LINE@管理画面へのログインURL ネットで検索するけれども、見当たらないというLINE@運用担当者の方は、下記のURLよりLINE@の管理画面である、「LINE@マネージャー」へアクセスしましょう。 LINE@の管理画面へログインURL URLをクリックし、登録メールアドレスとパスワードを入力するとログインができます。 スマホからLINE@へログインする場合 スマホからLINE@への管理画面にログインする場合は、LINE@の ...

1,477view

2018/5/29

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE@セグメントリッチメニューの活用事例

LINE@の有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE@の運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない…という方は、ぜひ活用して ...

2,608view

2018/5/8

LINE@の運用効果を高めるセグメント配信の重要性

LINE@での運用でより高い効果を出すために必要なポイント、それが顧客をセグメント(仕分け・分類)したメッセージ配信です。 今回は「セールスマネージャーLinyを使ったセグメント配信」について解説します。 そもそも、なぜLINE@でのセグメント配信が重要なのか? その前に、なぜLINE@でのセグメント配信が運用の効果を高めるために重要なのか?という事について解説致します。 まず、「セグメント」とは、マーケティング用語で、 市場の中で共通のニーズを持ち、製品の認識の仕方・価値づけ・使用方法、購買に至るプロセ ...

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.