LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法

導入事例

925view

2019/1/16

ホテルのLINE@活用事例!Wi-FiとLINEを使った顧客管理とおもてなしの実現

Liny(リニー)を使えば、LINE@とWi-Fiを使った新しい顧客管理やおもてなしを実現できます。 今回は「ホテルや宿泊業界」を例に、その可能性とメリットについてご紹介します。 LINE@アカウントは30万件を突破し、ホテル業界でもLINE@の活用が見られるようになりました。 しかし、どのホテルの運用方法も同じような感じで、 クーポンの配信 レストランなど施設の案内 イベントのお知らせ などが多い印象を受けます。 そういった配信でも、メールと比べるとLINE@を使えば高い到達率と開封率を実現できるので一 ...

690view

2019/1/7

簡単!「LINEマーケティング力」診断テスト

  あなたのLINEマーケティング力は何点?今すぐ診断1000人以上のLINE@・SNS運用担当者が診断!? 「LINEで成果を出す企業」 「LINEで失敗する企業」 その"ちょっとした違い"についてあなたはいくつご存知ですか? スマホやSNSが国内の9割以上もの人に普及している時代…。   特にLINEは国内利用者数7,000万人を突破し 高いアクティブユーザーをほこる巨大SNSであり スマホやインターネットとの相性が抜群です!   集客や販売で成果を出したいのであれば 今 ...

1,716view

2018/12/10

リッチメニューの制作代行サービスを始めました

今回は弊社でLINE@にまつわる 新しいサービスの提供をスタートしたので お知らせいたします。 どのようなサービスなのかと言いますと 「リッチメニューの制作代行」というものです。 詳しくはコチラ クリック誘導率80%超え?の施策 リッチメニューの事例 リッチメニューのことはご存知でしょうか? リッチメニューとは LINE@のトークルームの下に表示ができる 画面の半分を覆うぐらいのサイズ感のある バナーメニューのことです。 ・クリック率が高い ・かなり目立ちやすい という特徴があります。 実はLINE@を活 ...

1,494view

2018/5/29

ユーザー属性や行動で表示切り替えができるLINE@セグメントリッチメニューの活用事例

LINE@の有料プランで利用できる機能に、「リッチメニュー」というものがあります。 これはどんな機能なのかというと、LINEのトーク画面の下に、バナーのようなメニューを表示することができます。 メリットとしては、目立つ位置に表示されるため、ユーザーに気づいてもらいやすく、高いクリック率でコンテンツへ誘導ができる…というものです。 LINE@の運用で成果を出している企業のアカウントはどれもリッチメニューを積極的に使っている印象があります。 ですので、まだリッチメニューを使っていない…という方は、ぜひ活用して ...

506view

2018/4/26

なぜチャットボットとLINE@は相性が良いのか?チャットを駆使したマーケティングオートメーションとWEBの接客理論

最近、弊社のセールスマネージャーLiny(リニー)とチャットボットやマーケティングオートメーション(MA)サービスを組み合わせたWEB接客の仕組みの面白さにハマってきています。 理由としては、WEBにアクセスしてきたお客さんを、まるで実店舗で接客しているかのような、WEB接客ができるからです。 セールスマネージャーLiny チャットボット MAツール これら3つを組み合わせる事によって、WEBの接客がスムーズになります。 その理由を述べてみようと思います。 りに子これからの時代はチャットやLINEでコミュ ...

1,376view

2018/4/24

LINE@を使ったランディングページでコンバージョン率30%改善した事例

通販やWEBのサービスで、ランディングページを使ってメールアドレスのオプトインや資料請求などのコンバージョンを目的とするプロモーションがありますが、最近ではLINE@を使ったランディングページを良く目にするようになりました。 今回はLINE@を組み合わせたランディングページについて、活用事例をご紹介します。結論からお伝えしますと、LINE@とランディングページは非常に相性が良いです。活用の仕方によってはコンバージョンを大幅に高めることができるので、そういった戦略を知っておく事で、プロモーションの幅が広がり ...

2,262view

2018/4/2

なぜ歯科でのLINE@運用は難しいのか?その理由と歯科業界でLINE@を使いこなすための戦略を公開

歯科の業界でLINE@を活用されているケースが最近増えてきています。 しかし、LINE@を導入してはみたものの、いまいち効果を実感していない…という院長が多く、歯科業界でLINE@を効果的に活用して、売上を伸ばしている…という事例が少ない…という話をよく聞きます。 そこで今回は、歯科業界にスポットライトを当てて、どのようにLINE@を活用すれば、売上げアップにつながるのか?を考察します。 歯科でLINE@活用を考えている またはこれから導入を考えている …という院長またはコンサルタントの方は記事を参考にさ ...

2,476view

2018/3/27

大学や学科のLINE@活用事例!これからはLINEセグメント発想が肝となる理由

LINE@普及の影響からか、最近では大学や学習系の企業がLINE@の活用を始めています。 メール主体のコミュニケーションでは、ユーザーと接点を持ちにくかったり、学生ユーザー自身がメールよりもLINEやSNSの活用が中心であるため、今後はこういった若いユーザーを囲い込むためにも、LINE@活用は必須と言えるでしょう。 実際に「2016Email Marketing Metrics Report」というアメリカのマーケティングレポートの中では、メールを開封するよりもSNSのタイムラインで気になる情報を見ること ...

1,012view

2018/3/22

スポーツジムや会員向けサービスでのLINE@活用事例

スポーツジムや会員向けサービスでもLINE@の活用でLTVを高め、収益を伸ばすことができます。今回はスポーツジムのLINE@や、セールスマネージャーリリーの活用事例について書きたいと思います。 なぜ、スポーツジムでのLINE@活用で利益が伸びるのか? スポーツジムなどの会員向けサービスでLINE@を活用する最大の理由としては、 LTVの効果を高める というのがその理由であり目的です。 ジムは入会1~3ヶ月がLTV最大化の勝負 特にスポーツジムなどの場合は、入会してから1~3ヶ月感が勝負で、その間に手厚くサ ...

1,441view

2018/3/12

LINE@で賃貸物件の相談をし成約率アップする不動産

ユーザーとチャットで気軽にコミュニケーションが取れるLINE@ですが、賃貸不動産の業界でも活用事例が増えてきています。 WEB上では物件の細かな情報を知ることはできません。HPだけでは伝わりきらない部分を、LINE@の中のチャットコミュニケーションで解消することで契約へとつなげることができます。 電話やメール、お問合せフォームよりも、LINEの方が気になる質問をリアルタイムで担当者とコミュニケーションが取れるので、ユーザーにとっても煩わしくなく、心理的な障壁が低くなります。 また事前にフォームなどで、希望 ...

Copyright© LINEセグメント配信・顧客管理・販促ツールでCV率を3倍にし生産性アップする方法 , 2019 All Rights Reserved.